ラインで特定の人にメッセージを送る時は「@名前」(メンション)を使う

2019年5月28日

ラインのメンションの使い方

ラインのグループ内で特定の人にメッセージを送る場合は「@」を使いましょう。

ラインのグループに参加しているとグループ内の特定の人にメッセージを送りたいと思うときがあります。

特定の人であればその人の個人アカウントに送ればいいのですが、これが複数になるとやっかいです。それぞれの個人アカウント宛にまったく同じ文章を送ることになり、作業の内容が重複してしまいます。

できることならメッセージは一回で、特定の人にメッセージを送りたいと思うのが普通です。

そういう時に使える便利機能が「@名前」という機能で、この機能のことをメンションといいます。

「@名前」(メンション)を使えばグループ内の特定の人にメッセージを送れますので、使いたくても使えなかった人。使ったことがない人も使ってみてください。

ラインのメンションを使うのは@をうつだけで使用できる

特定のユーザーに対してラインを送るのは簡単です。メッセージ欄に「@」を入力するだけ。

その後は誰に送るかを選んでください。

slackやチャットワークといったチャットソフトにもメンション機能はついており、そちらではよく使うという人がいるかもしれません。

自分もチャットワークをよく使っていますが、ラインでも使いたいと思って調べたのでまとめてみました。

何かの参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告

豆知識

Posted by sensiki