【サンテPCレビュー】パッケージデザインと草野絵美さんが気になったので買った目薬

短いエントリです。目薬のCMで目に止まったものがあったので、購入してみました。

【サンテPCレビュー】パッケージデザインと草野絵美さんが気になったので買った目薬

オシャレな装丁

今回サンテPCを購入しました。アマゾンで1000円以下で購入できます。今回購入した理由は広告がオシャレで、デザインも気に入ったからという理由です。コスパだったり、かゆみだったりが購入理由の一つになりそうなものですが、デザインが良かったので買いました。パステル調で、色使いのセンスが良く、フォントもドット絵風になっていて、琴線に触れるパッケージです。

広告塔の草野絵美さん

CM

CMもドット絵風で印象的なものになっています。目薬のパッケージというと、無難で攻めない印象でしたがサンテPCはなかなか攻めたマーティングだと思いました。というのもデザインだけでなく、広告塔に草野絵美さんを起用していることからもわかります。草野絵美さん自身のコラムでも書かれていますが、ミレニアル世代で、アラサー子持ちで青い髪の人を広告塔にしようというのは、なかなか思い切った行動だと思います。ですが、その御蔭で、私のような変わったもの好きは購入してしまうので、彼らの戦略にまんまとハマってしまっているのでした。

使用してみた感想

使用してみた感想ですが、まず、液体は赤色をしています。白い服などを着ている人は指す時に服へこぼさないように注意する必要があります。点眼してみた感想は、爽快感はそれほどなく、じんわり染みるような使用感です。用法用量にも1日5~6回点眼するのが良いようです。使ってみても目の潤いが長く持続するとは思えない印象です。効能は値段相応と考えたほうがいいでしょう。

以上です。

読んでいただきありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告