DOCOMO → Y!mobile(格安スマホ)に乗り換えました。

「格安スマホ」という言葉や「SIMフリー」などの言葉は聞いたことがあり
興味もあったのですが心のどこかに「大丈夫かな」、「大手キャリアと違って
何かデメリットがあるんじゃないかな」、という不安がありました。
今回思い切って格安スマホに手を出してみましたが
手を出してみて分かったことが多かったので書いていきます。

よろしくお願いいたします。

乗り換えるまでの経緯

・DOCOMOで今まで使っていた料金プランの廃止の連絡が来る。
廃止の結果月額料金の値上げになるため別キャリアへの移行を考える

・格安スマホに興味を持つ

・ネットで情報を収集するが結局何をどうすればいいのかわからなかった。

・最寄りのワイモバイルショップで直接説明を聞く。

・手続き等はすべてショップでおこなってもらう。

・晴れて月額\2.980でスマホを使えるようになった。

私の場合使っていたスマホがiPhone5sでしたので
本体を購入する必要がありました。(iPhoneSEを購入)
(iPhone6以上であればこの必要はないようです。)

なので厳密には本体代金を24回の分割払いで月々1000円がプラスされますので
月額3.980円での利用になっています。

用語が多すぎる

格安スマホについて興味を持ちネットで検索しはじめてまず思う事は
用語がよくわからないという点ではないでしょうか。

検索すると
SIM
MNP番号
MVNO
Y!MobileやDMM mobile、UQ mobile
(何が違うのか・・・)

などなど、格安スマホについて調べたことのある人は
アルファベットがたくさん出てきて気が萎えてしまう方も
多いのではないでしょうか。

実際私もよく意味がわからなかったのですが
乗り換えが完了した今なら理解することができています。

ここでの用語についての解説は割愛いたしますが
もう少しわかりやすいネーミングでもいいのではないかと思う
こともあります・・・

分からなければショップへGO!

結論として、乗り換えを考えていてよくわからなければ
ショップで説明を聞くのがいいでしょう。

私の場合は近くにY!mobileのショップがあり、そこで丁寧に説明をしていただきました。
バックアップや手続きなどとてもわかりやすかったです。
そのままY!Mobileに乗り換えを決めましたが
説明を聞いた後であればきっと仕組みが理解できているので
説明を受けたショップ以外の選択肢も自分で比較できるようになっているでしょう。

説明を受けてわからなかったとしても説明を受けたショップで
手続きの指示をしてくれますのでそのまま手続きをしてもいいと思います。
大手キャリアと比べれば間違いなく安くなります。

具体的にやったことの手順

ショップで説明を受けながら実際にやったことを書いていきます。

・dポイントを使い切る
ドコモショップに行きポイントと画面シートを交換してもらいました。

・LINEのパスワード設定とバックアップを取る。

・番号「151」(ドコモインフォメーションセンター)に電話をして
「MNP番号を発行してほしい」と伝える。

10ケタの数字を教えてくれるので控える。
後は簡単な質問に受け答えをする。

教えてもらった10ケタの数字をY!Mobileのショップ店員に伝える。

支払方法や身分証明をして受付完了

・受け取った携帯でバックアップからデータを復元
(私の場合この辺も店員さんと一緒にやっていただきました。
ありがとうございます。)
・利用開始

長くなりましたが晴れて格安スマホを利用し始めました。
毎月安くスマホが使えていると思うと浮いたお金をどうしようか
などなど、気分も少し晴れやかになっているような気がします。

最近では大手キャリアも格安スマホに対抗して新プランを
打ち出し始めているようですがそれはまた別の記事で
まとめようと思います。

以上です。
ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告