twitter上の感情がわかるウェブサービス『エモーショナルサーチ』を公開しました

2019年11月8日

ここ数ヶ月自分の作りたいものを作っていました。

それがようやく形になり、人に見せられるくらいにはなったと思います。

一旦の区切りということで、「公開したよ」という記事を書いておこうと思いました。

まだまだやりたいことは山積みです。モノづくりに終わりがないというのをヒシヒシと感じます。

この記事では作成したwebサービスの概要を書いていこうと思います。

技術的なことが知りたいという方もいらっしゃるでしょう。

同じように個人開発でwebサービスを作ってみたいという人のための記事も今後書いて残しておこうと思います。

前置きが長くなりましたが、ウェブサービス「エモーショナルサーチ」を公開しました。

サービスの概要

『エモーショナルサーチ』はtwitter上でつぶやかれていることの感情がわかるサービスです。キーワードごとにつぶやきを分析し、可視化します。感情をランキングとして表示することも可能です。

エモーショナルサーチのロゴ

エモーショナルサーチ公式サイト

https://emotional-search.herokuapp.com/emo/

特徴

  • twitter上のつぶやきを感情分析して可視化します。
  • 感情分析の結果をレーダーチャートや線グラフで見ることが出来ます。
  • 感情の強さをランキング化して表示されます。

開発するまでの背景

googleで「〇〇 おすすめ」と検索すると「~~100選」という意味のないランキングを見せられたことはありませんか?アフィリエイトサイトの増加とSEO対策の普及により、ランキングは恣意的になり、本当に面白いものにたどり着きにくくなったと思います。それがgoogleの方針であれば仕方ないことですが、数年前までは、もっと深く、より情熱のこもったページを作っている人が多かった印象です。 しかしもう熱意のある1個人のコンテンツは企業サイトやガチでSEO対策をやっている業者には勝てる時代ではないようです。

このエモーショナルサーチは、その問題に対する僕なりの回答です。

本当に面白いものは、多くの人が話題にします。SNS上でそれに対してつぶやきもおこなうでしょう。逆につまらないものには、つまらないということが言われるはずです。つまりつぶやきを取得して、感情分析をおこなえば、本当に面白いものを発見しやすくなるかもしれないということです。

エモーショナルサーチでは、感情を数値化し、ランキング表示させることができます。

例えばボードゲームでもっとも興味を持たれているものはなにか?仮想通貨で最も嫌われている通貨はどれか?というものが見えるようになっています。

映画や音楽、人物から観光地まで幅広いカテゴリのキーワードについての感情が見え、それをきっかけに何か新しいものに触れる機会が増えるようなサイトにしていきたいと考えています。

今後の予定

あらゆるキーワードを登録していき、何か新しいものに出会うきっかけになるようなサイトになればいいと考えています。

googleなどの大手検索エンジンでは出会えないような新しい発見につながるようなものを構築していきたいと思います。

エモーショナルサーチ

https://emotional-search.herokuapp.com/emo/

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告