リネットクリーニング使ってみました。仕上がりは満足?パック料金はどれくらい?など

体験,雑記,レビュー

リネット宅配クリーニングとは?

リネット宅配クリーニングとは、株式会社ホワイトプラスが運営する日本初のネット完結型クリーニングサービスです。このサービスは2009年に開始したサービスで、最短2日後受け取り・シミ抜き無料・仕上がりに満足できない場合は再仕上げ無料など、リネットがお客様の立場になって考え抜いたサービスを売りにしています。

利用者は40万人以上おり、全国どこでも便利に安定した品質で利用できるクリーニングサービスを提供されています。

▼リネット宅配クリーニングお申し込みはこちらから

どんな人におすすめ?

リネット宅配クリーニングは以下のような方におすすめのクリーニングサービスです。

  • 忙しくてクリーニング屋が開いている時間に服を持って行けない人
  • 大切なイベントを控えているが他にやることがたくさんある人
  • 子供が複数人いて、とてもクリーニング屋に服を全て持って行けない人
  • 自宅近くにクリーニング屋がない人

日々、仕事や子育てに追われていて、クリーニング屋にまで出向く時間がない…現代社会ではよくあることではないでしょうか?また、自宅近くにクリーニング屋が無くわざわざ遠くまで取りに行ったり、コインランドリーで洗濯をして衣類などを傷めてしまった…なんていう経験をされた方は多いのではないでしょうか?

現に私は、近くにクリーニング屋がなくコインランドリーを使用していますし、お気に入りの衣類にシミができてしまって家の洗濯機で洗濯してもシミが落ちなかった時は、仕方なく衣類を捨ててしまったという経験があります。

何点まとめて出せる?パック出しはできる?

リネットの料金体系は、店舗型のクリーニング店と同様、衣類の種類に応じて1点あたりのクリーニング料金が異なる計算方式です。

一方、オンライン宅配クリーニングの多くはパック料金制を採用しています。

複数の服をクリーニングする場合は、他のクリーニングサービスを利用した方が安くなると思います。

逆に、クリーニング単価が安いワイシャツなどの衣類をたくさん依頼したい場合は、パック料金制を採用している宅配クリーニングよりもかなり割安となります。

念の為、リネットへ複数点のクリーニングに関する質問をしてみると、以下の回答が返ってきました。

なんと、1度に発送できる点数に制限はないとの回答でした。これは、すごいですね。

ただし、発送する際に使用する梱包材(段ボールや紙袋)のサイズ上限があり、縦・横・高さ3辺合計160cm以内にする必要があります。

サイズ上限以内の梱包材に入るだけ何点でもまとめて出しましょう。

リネットの評判は?

みんなの評判が投稿できるサイト「みん評」でリネットの評判を調べてみました。すると、最初に飛び込んできたのは悪い評価。

初めて頼んで、返ってきた2着のワンピースの出来上がりにビックリしました。被せているビニールの1枚は破けていて、ワンピースは2着ともしわくちゃでした。

シミも全く取れていなく、シミ取りをしたのかそれともシミ取りをしたけれど取れなかったのかなんにもそれに対するコメントが記されていなくて、さんざんな仕上がりでした。

二度と頼みません。

みん評より引用

インポートブランドのシャツを贅沢手仕上げコース?で出しました。返ってくるとたいして汚れも落ちておらず、ボタンが5個割れて返ってきました。発送の検品では何を確認しているんですか?返ってきて客が最初に気付くって異常ですよ。問い合わせると、「破産しやすい素材ですので、保護しながら洗わないと...」と言ってきたので、その処理はしたのか確認するとしていないとの事。何がプロなのか意味がわかりません。二度と使いません。皆さんも絶対に使わない方が良いです。

みん評より引用

などなど。多いのは、クリーニングで出したものが破損して返ってきたという口コミでした。実は、リネットに限らず他の宅配クリーニングサービスの評判も確認してみたところ、同じように酷評がたくさん並んでいました。しかも、リネットよりも多くの悪い評判が並んでいた印象です。

リネットを悪くいう口コミが多いものの、他の宅配クリーニングサービスより酷評は少ない方です。クリーニング繁忙期になると工場内で扱う衣類が多くなるため、こういったトラブルが多くなるのかもしれません。

宅配クリーニングを依頼する場合は、クリーニングの繁忙期を避けて利用するのも一つの手だと思います。

クリーニング店の繁忙期っていつ?

クリーニング店の繁忙期は3月下旬から5月初旬ごろまでだそうです。この時期に冬物コートやダウンジャケットを一気に出すようです。
▼参考ページ
繁忙期や閑散期…クリーニング店はいつが忙しいの?

もちろん、良い評価をされている方もいらっしゃるので紹介します。

秋カビ対策、贅沢手仕上げコースがある
リネットの宅配クリーニングを利用したよ。

シミはもちろんとれたし、衣類がきれいにコーティングされていて
ビックリするくらいに生地が生き返ってる。

宅配で済む便利さ、丁寧な仕上げ、
今後の服の痛みを予防できる、いいね。

みん評より引用

毎シーズン、掛け布団と毛布のクリーニングで利用しています。

以前は大きな布団を持ってクリーニング店に行くのがとても憂鬱でした。リネットを見つけ、店舗持ち込みとあまり価格が変わらないので試しに利用してみました。

圧縮して返送されるので、クローゼットが圧迫されないのがとてもいいと感じました。品質も特に問題なく、嵩張る羽毛布団も気楽にクリーニングできるのがいいと思います。

ハンディタイプの掃除機しかないので、専用袋に布団を詰めるのは少し大変ですが、店舗持ち込みと比べればなんてことない作業です。

今まで虫が出てきたことがないので、追加加工の効果がどうなのかは判断できません。

みん評より引用

他の宅配クリーニングサービスと何が違う?

リネットの他にも宅配クリーニングサービスを行なっているところがありますが、そことは何が違うのか?調べてみましたが、サービス内容に差はほとんどありませんでしたし、ある程度必要なサービスは全て揃っているという印象です。

せんたく便 と比較すると

せんたく便の特徴を簡単に表でまとめてみました。

パック料金
発送時の梱包材を提供有(クロネコボックス)
無料シミ抜きサービス
最短対応日数5営業日
保管サービス有(最長11ヶ月間有料サービス)

リネットにはパック料金設定がないのですが、せんたく便はパック料金があるため、一度にたくさんクリーニングを出したい人におすすめです。

Nexcy(ネクシー)と比較すると

ネクシーの特徴を簡単に表でまとめてみました。

パック料金
発送時の梱包材を提供有(有料サービス)
無料シミ抜きサービス有(プリモ会員のみ)
最短対応日数6営業日(九州エリアのみ)
保管サービス有(最長7ヶ月有料サービス)

届けるエリアによって最短対応日数が変わってきます。

また、リネットと違いネクシーでは細かい商品設定があります。例えば、Yシャツであればのり強めか弱めかを選択できますし、シャツ類でも「カジュアルシャツ」「アロハシャツ」「ポロシャツ」「Tシャツ」など、シャツの種類に合わせたクリーニングを行うため仕上がりが良いという評判を聞きます。ですが、料金は少し高めです。

クリラボと比較すると

クリラボの特徴を簡単に表でまとめてました。

パック料金
発送時の梱包材を提供
無料シミ抜きサービス
最短対応日数3営業日
保管サービス有(最長9ヶ月間無料サービス)

クリラボではパック料金のみなので、例えば「Yシャツ一点だけ頼みたい」という利用はできません。また、冬物衣類や夏物衣類のクリーニング期間が決まっていて、1年中いつでもクリーニングできるわけではないため、少し不便だと感じました。

リネット宅配クリーニングの値段設定は?

リネット宅配クリーニングでは、Yシャツやスーツといった一般衣類の他に、礼服や革製品、毛皮製品や浴衣、布団やシーツなどクリーニング屋さんやコインランドリーに持ち運ぶことが大変な大きいものまで、クリーニングに出すことができます。

例えば、

Yシャツ1枚(畳んだ状態でお届け)¥429(税込)※
パンツスーツ(下)1枚 ¥726(税込)※
ジャケットスーツ(上)1枚 ¥1,045(税込)※
※一部素材で革が使われていたり、装飾品がついていると追加料金がかかります。

→合計¥2,200(税込)

そのほか、Yシャツにノリを強めにつけて欲しい場合は、オプション料金110円(税込)を支払えば、行なってくれます。(ノリ弱めという選択肢はなさそうです)

同じオプション料金として、他にも冬物衣類におすすめしたい「ふんわり上質仕上げ」やクローゼットにそのまましまう時に便利な不繊布カバーをつけてくれるオプションもあります。

ハーフコート1枚 ¥2,090(税込)
オプション①ふんわり上質仕上げ ¥440(税込)
オプション②そのまましまえる不繊布カバー ¥220(税込)

→合計¥2,750(税込)

大きくて洗濯機に洗うのが面倒な布団1式もリネットならクリーニングしてくれます。

布団カバー(ダブルまで)1枚 ¥1,342(税込)
枕カバー1枚 ¥957(税込)
シーツ(ダブルまで)1枚 ¥1,342(税込)

→合計 ¥3,641(税込)

リネットの保管サービスってどんなサービス?

普段のクリーニング後、そのまま保管できる「リネットクローク」というサービスがあります。こちらは、リネットプレミアム会員限定のサービスで好きなタイミングで1着から取り出せます。

リネット公式より引用

預けられた衣類は、日焼けを防ぎ空調管理した保管場所で保管されており、ハンガーに吊るすと伸びてしまう衣類はたたみ、コートなど型崩れしてしまう衣類は肩口の広いハンガーで保管しています。

無料枠がある

リネット公式より引用

リネットクロークを利用する場合、通常1着につき保管利用料が月額220円(税込)かかるのですが、毎月1着分の保管利用料は無料になります。

つまり、毎月1着のみ保管する場合は保管利用料がかからないということです。

保管してもらうのに料金はどれくらいかかる?

リネット公式より引用

預け時に、クリーニング+保管を依頼すると、保管する衣類の点数分保管利用料220円(税込)が請求されます。これに、クリーニング料金が2,090円(税込)だった場合は送料として990円請求されます。

さらに、返却時にはクリーニングのみの衣類と一緒に返却する場合は手数料として198円(税込)請求され、クリーニングの衣類と別で返却をする場合は手数料198円と、送料として660円(税込)請求されます。

例えば、冬物のコートを2点クリーニング+保管を依頼した場合、クリーニング代に保管利用料220円(1着分は毎月無料)が請求され、その後保管期間まで毎月220円請求されます。
季節が変わり、冬物のコートが欲しくなったらリネットクロークへ取り出しを依頼すると、取り出し手数料として198円(税込)と送料として660円(税込)請求される、といった流れになります。

クリーニングが戻ってくるのに時間はどれくらいかかる?

リネットでクリーニングを依頼した場合、最短で受け取れる日数が預け日から2日後です。

ただし、これはプレミアム会員の場合で且つ、追加でオプションを依頼していない場合の最短納期日です。通常会員の場合は最短7日後、オプションを追加すると最短5日後となります。

そのほか、プレミアム会員であっても預ける衣類によっては、乾きにくいなどの理由により5日後以降のお届けしか設定できないものがありますので、詳しくはこちらをご確認ください。

リネットの宅配クリーニングを実際に使ってみた

ここからは、私が実際にリネットを利用してみたレビューを書いていきます。

今回、クリーニングをお願いしたのは、ダウンコート1点とハーフコート1点です。

こちら、ダウンコートは難ありで、たくさんのシミがついています。

かなり、シミが付いているので近くのクリーニング屋に持って行くのが恥ずかしく、1年ほど寝かせていたダウンコートです。

流石に、1年も寝かせているのでシミを完全に取って欲しいとは思っていません。薄く目立たない程度になったら良いなと、思っています。

果たして、どれだけ綺麗になって帰ってくるのか?

もう1点お願いしたのが、ハーフコートです。こちらは、昨年クリーニング屋さんへ出しそびれてしまったので、今回リネットさんへお願いします。

少々、ペットの毛が付いてるのが気になりますが、そのまま発送してみます。

まずは、クリーニングする衣類を宅配業者に渡す日と、クリーニングが完了して戻ってきてほしい日を決めて、画面に入力していきます。

その後、オプションサービスを追加するか選択します。今回は、ダウンコートのクリーニングをお願いするので、「全品ふんわり上質仕上げ」をお願いしてみます。

ふんわり上質仕上げとは、静電気がまとわりつきやすい冬物衣類の静電気を防止しながら、繊維をふんわり仕上げるクリーニングオプションで、花粉も付着しにくくなるようです。

静電気を帯びやすい花粉症の私にはぴったりのオプションです。

先ほど説明したリネットクロークを利用するかもここで聞かれます。とりあえず、今回は利用を見送りました。

今回は、コートのクリーニングだった為そのままクローゼットに収納すべく、オプションの不織布カバーを付けてもらう事にしました。

今回つけたオプションは以上です。

次に、梱包用の段ボールが必要かどうかを聞かれます。今回は、手元に手頃なサイズの段ボールがあったので不要にしました。

もし手元に段ボールがない場合は、配送業者の方が集荷の時に段ボールを持ってきてくれるので、そちらに入れて発送できます。

また、段ボールだけではなく紙袋でも発送は可能ですので、手元に段ボールはないけど紙袋はあるよという方は、そちらで発送準備をしてみてください。(ただし、薄い紙袋を使用すると破れてしまう危険性があるので、注意です)

最後に支払い方法などを入力し、内容の確認画面が表示されて、確認ができたらこれで、注文は完了です。

ちなみに、注文の段階では預ける衣類の内容はどこにも入力しません。

めっちゃわかりやすい

こんな感じで、ダウンコートとハーフコートを手持ちの段ボールに詰めて、配送業者が来る日に渡しました。

綺麗なって戻ってきてね

注文後のやりとりは、リネットの専用アプリを入れてやり取りすると、すぐ確認ができて便利です。

https://app.adjust.com/8ecjzuk

プレミアム会員だとお得に貯まるスタンプカード

今回、リネット会員のプレミアム会員が2ヶ月無料キャンペーンを行なっていたので、登録をしたら何やらウェルカムスタンプというものをプレゼントされました。

https://www.lenet.jp/my

こちらのスタンプカードは15個貯まると、次回使える割引クーポンになるのですがプラチナ会員はリネットを使わなくてもスタンプがすぐ貯まる、お得で変なスタンプカードのようです。

リネット公式より引用

申込後

配送業者に衣類を渡して2日後に、コートがクリーニング工場に到着したいう内容のメールが届き、「順次お品物の検品およびクリーニングに入らせていただきます」と記載されていました。

クリーニング工場に到着してから3日後、検品が完了し料金が確定した旨のメールが届きました。

すると、1点連絡事項に記載がありました。なんと、ハーフコートのクリーニングができないという事でした。

理由としては、ペットの毛がたくさん付着していたからです。実は、クリーニングができない品物としてペットの毛が付着しているものという記載があります。クリーニングができない品物をよく確認していなかった私が悪いのです。

リネット公式より引用

確定した料金の内訳はこんな感じ。シミがたくさんあったダウンコートは無事クリーニングをしてくれる事になり、オプションとして付けた「ふんわり上質仕上げ」「そのまましまえる不織布カバー」の料金と、今回一部素材に革があったようでそちらの追加料金200円も取られました。

そこから2日後、クリーニングが完了し発送手続きを行なったという内容のメールが届きました。洗い上がりを楽しみにダウンコートが届くのを待ちます。

そして、受け取り日として指定していた7月28日、ついにリネットからクリーニングを終えたコートが戻ってきました。

早速、開封をしてみると一番上に可愛らしい包装紙が現れました。こちらは、リネットが開催している【夏の感謝カバーリメイク】というもので、8月末までクリーニングした衣類と一緒にお届けされるようです。

https://twitter.com/Lenet_official/status/1546826713895604231

可愛いカバーを捲ると、クリーニングされたダウンコートとクリーニングできなかったハーフコート、次回から使用できるリネット専用の不織布袋、集荷用の伝票やリネットのパンフレットが入っていました。

では、シミ抜きをしたダウンコートを見ていきましょう。

無料シミ抜きを行った旨のタグには、シミ抜きをしたけど綺麗にシミ抜きができなかったとの記載があります。なんだか、すいませんでした。

シミ抜きが完全にできなかったとはいえ、よく見ないとシミが分からないくらいシミが薄くなったように感じます。袖口についた真っ黒な汚れもすっかり綺麗になりました。リネットさんありがとうございました。

ちなみに、今回ダウンコートの発送時についてきたハンガーは不要な場合、次回クリーニングを利用する際に一緒に同封をしてくださいと、送られてきた段ボールに記載がありました。これで、無駄にハンガーを増やす必要はないですね。

仕上がりに対する満足度は?

仕上がりについてはすごく満足をしています。

今回、残念ながらハーフコートが返却となってしまいましたが、それはこちらの失態ですので何も不満はないですし、ダウンコートの方も完全にシミ抜きはされていなかったものの、よく見ないと分からないくらい薄くなっていたり、オプションでつけたふんわり上質仕上げのおかけで、とってもふんわりして気持ちの良いダウンコートになりました。

次の冬に着るのが楽しみです。

料金に対する満足度は?

リネットの料金に関しては、「高くもなく安くもなく」といった印象です。
今回、ダウンコートをお願いしたためオプションでふんわり上質仕上げをつけましたが、こちらのオプションが440円(税込)です。たったこれだけの金額で、すごくふんわりしたコートになってくれたのですごくお得感があります。ダウンコートの基本料金が3,465円(税込)ということで、近くのクリーニング屋さんと同じくらいの金額です。

わざわざクリーニング屋さんに持っていって、預かりに行くことを考えるとすごくお得だと感じる方もいるかもしれませんね。

利用のしやすさは?

今回、初めてリネットを利用してみて「とても利用しやすい」と感じました。

近くのクリーニング屋ですと、やはり営業時間と閉店時間があります。それに引き換えリネットは自分が指定した日時に配送業者が自宅まで取りに来てくれるので、日中に働いている身としては、大変助かりますし便利でした。

また、クリーニングする衣類が工場に届いたこと、検品が終了して料金が確定したこと、クリーニングが完了して衣類を発送したことなど、丁寧に都度メールをいただけるのは、今の状況がわかってすごく良いサービスだなと感じました。

受け取った際に入っていた8月末までの限定カバーも可愛くて良かったし、次回から利用できる袋や不要なハンガーの回収サービスもとても良いと思います。

また、機会があったら利用してみたいと思いました。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

リネットの解約方法

ちなみに今回リネットを使ってみたのですが、解約方法が少し分かりにくかったので、解約方法も備忘録として残しておきます。

[各種設定を押下]>[登録内容の変更]>[プレミアム会員の登録解除はこちらから]>[プレミアム会員の解除へ進む]>[解除]

プレミアム会員の人は、まずプレミアム会員の登録を解除してから解約になるのでご注意ください。

ちなみに解除に至るまで、これでもかってほどに確認画面がしつこく流れますが、すべて「解除」を押していけば問題ありません。