【ネタバレ感想あり】ペルソナ5スクランブルのストーリーを紹介【P5S】

ペルソナ5スクランブルレビュー

ペルソナ5無印が発売して約3年半が経ち、その続編となるペルソナ5スクランブル(P5S)が発売されます。前情報ではペルソナ無双なんて言われていて、無双の要素が強くなると思われましたが、だんだんと情報がでてくるにつれて、思ったよりもペルソナだったという印象です。

比率にするとペルソナ8:無双2くらいです。原作にあったベルベットルームでのペルソナ合体。カレーの調理、街での情報収集などもちゃんとあります。ただしコープアビリティはないとのこと。

体験版(開始直後)

製品版の開始1時間ほどをプレイできる体験版が配信されました。

ストーリーとしては、全国的に改心と思われる、不審な連続事件が発生しているところから始まります。

事件の内容としては、政治家が突如不正を告発したり、警視庁公安部のトップの人物が全裸で廊下を走り回るという奇行をおこなうというものでした。

事件を追う警察は、以前世間を騒がせた改心事件の犯人、「心の怪盗団」である、ペルソナ5の主人公(ジョーカー:雨宮蓮)を捜査しはじめます。捜査官の中には、長谷川善吉という男がおり、怪盗団に接触しようとします。警察庁のトップはなんとしてもこの事件を早期解決したいとのことで、多少強引な捜査でも認可している節があるようでした。

そんなことは知らない、心の怪盗団。主人公(ジョーカー)は夏休みを利用して、四軒茶屋に帰ってきました。モルガナも一緒です。別れたのはたった半年ですが、主人公もモルガナも怪盗団のメンバーに会えるのを楽しみにしています。忘れらない一年を過ごした純喫茶ルブランの前に立つ主人公。店に入ると懐かしい仲間の姿と、佐倉惣治郎の姿がありました。再開を祝うメンバー一同。そこに芳澤かすみと明智吾郎の姿はありませんでした。

思い出話に花を咲かせながら、夏休みの過ごし方を相談していると、佐倉双葉がAIのコンシェルジュアプリを使うように勧めます。最近流行りのAIアプリで、音声で望みを言うと、最適な提案をしてくれるものです。双葉の勧めの通り、怪盗団は全員このアプリをインストールするのでした。そのアプリの提案するキャンプ用具を買うために、日を改めて渋谷で集まるようにします。

その夜、あるはずのない再会が訪れるのでした。再度ベルベットルームに招かれた主人公(ジョーカー)。

そこにはラヴェンツァが案内人を務めている牢獄のベルベットルームが広がります。イゴールはいません。

ラヴェンツァは主人公に問います。「前回よりも大きな障害があなたに迫っています。あなたはどうしますか」。それを聞いて主人公は「抗うこと」を選択します。反逆の意思を忘れていない主人公を見て、ラヴェンツァはどこかホッとした表情を覗かせるのでした。

次の日、坂本竜司とキャンプ用具の買い出しをするために、ジョーカーは渋谷にくりだします。そこでサブカルチャーを牽引するカリスマ的存在のアーティスト「柊アリス」のイベントに出くわします。ファッションビル「渋谷705」で新しいファッションブランドの店舗新規出店するということでした。

そこで主人公は柊アリスから名刺のような、カードをもらいます。不思議の国のアリスをイメージしたカードには、柊アリスと友達になるためのコードも付属していました。

主人公と竜司はアプリで柊アリスと友達になるため、情報を入力していきます。その時、景色はゆがみ、服装は怪盗服となり、モルガナは猫の姿から怪盗姿となりました。鴨志田のパレスに入ったときと同じです。

パレスがなぜ復活しているのかわからないスカルとモナ、そしてジョーカーでしたが、一般人も一緒にパレスに紛れ込んできていました。そこに柊アリスのシャドウと思われる存在が現れ、彼らの「願い」を奪っていきます。胸から宝石のようなものを取り出し、奪われた人たちは意識を失いました。

ジョーカー、スカル、モナにもシャドウ達は襲いかかります。久しぶりの戦闘なので、勘を取り戻しながら進む怪盗団。アルセーヌ、キャプテンキッド、ゾロも使えます。しかし道中、罠にかかり、柊アリスに捕らえられてしまいます。

ペルソナを発現させているためか、怪盗団には願いが現れない様子。それを知った柊アリスのシャドウは怪盗団を廃棄します。

ごみ処理施設のようなところに捨てられたジョーカー達でしたが、そこで大きな四角い箱を見つけます。ジョーカーが手をかざした瞬間、箱が光を放ち、中から少女「ソフィア」が現れるのでした。人の良き友人であるというソフィアは、ペルソナらしき存在「ピトス」を使い、ジョーカー達を援護します。

ソフィア曰く「怪盗団のマネをしたらこうなった」とのこと。ジョーカー、竜司、モルガナは彼女を疑問に思いながらも、仲間として認知します。

ごみ処理施設を抜けたジョーカー達。脱出ポイントもソフィアが見つけてくれていました。

パレスらしき場所から抜け出す三人。竜司はソフィアも一緒に脱出することを提案します。

そして4人はパレスらしき場所(ジェイル)から脱出するのでした。

序盤

中盤

終盤

エンディング

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告