「セッションの有効期限が切れました」とエラーが出て操作を進められない時の対処方法【パソコン】

豆知識

「セッションの有効期限が切れました再度ログインしてください」

「セッションの有効期限が切れました。恐れ入りますが最初から操作をやり直してください。」

と何度やり直しても、エラーが表示されて次に進まないということが起きていないでしょうか。

「セッションの有効期限が切れました」の画面例

私の場合、sbi証券で株取引をしてみようと思って銀行の口座振替の画面でこの「セッションの有効期限が切れました」が頻繁に発生しました。

主にログインが伴うページでのことですが、特定のサイトで起こるという訳ではないようです。

今回対処方法が判明したのですが、どうも検索しても出てこないのでここに備忘で残しておこうと思います。

Cookieを許可してもまたエラーになる

対処方法を検索していて、最も多かった対処方法が「Cookieを許可しろ」というものです。

しかし私の場合、その方法を試しても問題が解消されませんでした。

ちなみに私の場合はスマホではなく、パソコンで起きた問題です。

スマートフォンの場合はCookieを許可することで問題が解消するかもしれません。

以下のページでわかりやすく解説していたので、スマホの方は一度試してみてください。

ログイン時に「セッションの有効期限が切れました」と表示されログインできません。対処方法はありますか?

対処方法

結論からいくと、使用するブラウザを「Microsoft edge、またはGoogleChrome」から「internet explorer」に変更することで問題は解消されました。

原因ですが、銀行などのシステムは割と古いシステムをずっと使っていることが多く、進化しているブラウザの技術についていけていないことがあるようです。

ただ、私がエラーに遭遇した「十六銀行」の推奨環境を確認したところ「Microsoft Edge」,「Google Chrome」、「Firefox」は推奨ブラウザとして記載されていたんですよね・・・。

まぁ結果的に「セッションの有効期限が切れました」というエラーは解消できたのでいいですが、みなさんも何度やっても、Cookieの設定を変えてもエラーが頻発するときはブラウザを変更してみましょう。

以上です。

広告

豆知識

Posted by sensiki