本当におすすめなワードプレスのテーマは何なのか統計分析してみる

2019年1月24日

弊ブログもワードプレスを使って運用しております。

使用しているテーマは「ルクセリタス」というテーマです。

ルクセリタスのダウンロードページはこちら

正直に言うと現在のテーマに何一つ不満はありません。というのもルクセリタスはSEOの面で非常に強力なテーマだからです。ブログを運営する上でこれは外せませんね。

ただし、レイアウト、いわゆるUXの部分では他のテーマと比較すると味気ないと感じる人がいるかもしれません。これは作者の方が言っておられるように表示スピードを追求した結果と言えるでしょう。

このようにワードプレスのテーマには長所短所があります。運営者にも好き嫌いがありますね。なんと言ってもブログの顔になるような大事な設定なので、テーマを探していたら数時間経っていたなんていう経験をしている人も多いでしょう。ワードプレス初心者の方ならなおさらかもしれません。

前置きが長くなりましたが、要するにワードプレスのテーマというのは自分にあったものを探すのが難しいということです。なので今回は統計的にどのテーマがより多く使われているのか、探されているのかを調査してみようと思います。

本当におすすめなワードプレスのテーマは何なのか統計分析する

ここではワードプレスのテーマをpythonというプログラミング言語で統計的に分析してみようと思います。なぜこれを行おうと考えたというと、「ワードプレス テーマ おすすめ」と検索すると多くのウェブページがヒットします。ですが中を見てみるとワードプレスの細かい説明はせず、機能の比較をしてテーマの名称を並べているだけのサイトばかりです。

それを悪いとはいいませんが、いまいち結局何のテーマが一番使われていて人気なのか、気になったので調べてみることにしました。

 

サマリ

  • Googleトレンドから各テーマの検索データを取得し、データ分析をおこなう(時系列分析)
  • ここでいう「おすすめ」の定義は「最も検索されているもの」とする。
  • Pytrendsというライブラリをつかって分析します。
  • 用いる分析手法は時系列分析、年次集計、トレンド分析、相関マトリクスの4種類でおこなう。

ゴール

  • 各ワードプレス用のテーマで最も使用されているもの

対象となるデータ

無料テーマ

  • Luxeritas(ルクセリタス)
  • Cocoon(コクーン)
  • Simplicity2(シンプリシティ2)
  • Godios(ゴディオス)
  • Xeory Base(セオリーベース)
  • LION MEDIA(ライオンメディア)

期間は2016年から2018年11月末までで分析する。

方法

Pytrendsを利用して、Google trendからデータを取得する。

  • Python3とPytrendsを使ってgoogle trendにアクセス。
  • 調査する国は日本(jp)のみ
  • データ分析にはpandas、numpy、statsmodels、seabornを使います。

結果データの可視化

google trendから検索トレンドを約3年分取得して可視化することに成功。

この時点で検索ボリュームが足りていないテーマがあることもわかります。「ワードプレス テーマ おすすめ」で検索して紹介されているものでも、検索のされ方が2倍3倍違うものがあるということがわかりました。

それから2016年の段階では0のテーマもあります。おすすめされているテーマでも最近使えるようになったものと、数年前から使われているテーマがあることがわかります。

ワードプレステーマ別の検索トレンド

年次でアクセス数を可視化します。

やはり最近になって検索が多くされているものがあります。(ルクセリタスは2017年から多く調べられるようになっているようです)

ワードプレステーマ別の年次集計

データの分析

先程のカクカクした線のままだとトレンドがわかりずらいのでトレンド線のみ抽出し、比較します。

ワードプレステーマ別のトレンド線

さっきのものよりもはっきり見やすくなりましたね。

これを見る限り、以下のことがわかります。

  • もっとも多く調べられているテーマは「simplicity2」
  • 次点で「stinger」、「Luxeritas」となりました。
  • stingerは2016年の段階では最も人気だった。
  • 直近で急な盛り上がりを見せているのはcocoon

最後に時系列データの相関を調査します。

相関マトリクスを作成し、ヒートマップ化します。

ワードプレステーマ別のマトリクス分析

分析結果からの考察

simplicity2

simplicity2が最も人気なワードプレスのテーマという結果になりました。

simplicity2のダウンロードページ

simplicity2は2017年秋頃がピークで、その後は減少傾向となっています。その理由は他の選択肢となるワードプレスが新しく出てきたことでしょう。とはいえ、未だ根強い人気を誇っていることがわかりました。初心者であればsimplicity2がおすすめと言っていいと思います。

名前の通り、シンプルイズベストな優秀なテーマでしょう。

そして次点で人気なのはSTINGERというワードプレスのテーマになりました。

STINGER

スティンガーのダウンロードページはこちら

スティンガーは初心者向けではないという意見もあるようですが、SEOに強く、アクセスを多く集めるような設定が簡単におこなえるということでした。初心者向けではないと言われているのは、どうやらグーグルアドセンスと相性が悪いようです。

そしてほぼ同率の検索トレンドを獲得したテーマがLuxeritas(ルクセリタス)です。

Luxeritas

ルクセリタスダウンロードページ

ルクセリタスの特筆すべきは表示スピードにこだわった設計になっていることです。表示スピードが高いことはウェブサイトにとって素晴らしいことなのは間違いありません。

それから細かいアップデートが継続的にされており、最新の技術(PWAなど)も積極的に取り扱っています。

最後に

  • pythonを使い始めて数ヶ月経ちましたが、jupyter notebookを始めてつかいました。
  • 無料版のテーマだけでおこないましたが、有料版のテーマでもおこなってみると面白いかもと思いました。
  • 日本人は他の人が使っているものを使いたがる傾向にあるようです。今回調査したテーマとは検索トレンドで、本当の人気調査になっているかと言われると間接的なものかもしれません。ですが、この結果で割と信憑性の高いデータになっているのではないでしょうか。
The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告

WordPress

Posted by sensiki