キーボードの半角全角ボタンを押すとチルダ(‘)になってしまう時の対処法

豆知識

広告

キーボードを購入して、意気揚々とUSBに刺したわけですが、どういうわけか半角全角ボタンを押すと「'(チルダ)」が入力されるような状態でした。

初期不良を疑ったのですが、調べてみるとドライバーが英語のものでインストールされていることが原因ということがわかりました。対処法が今回わかったので備忘の意味もかねて共有しておきます。

よろしくお願いいたします。

キーボードの半角全角ボタンを押すとチルダ(‘)になってしまう時の対処法

 

キーボードを新しく買い、パソコンに接続したところ、半角全角を押すとチルダになってしまいました。チルダとは「’」点のような記号です。結論としては、ドライバが英語版のものをインストールしてしまっていたため、このような不具合が起きているということでした。

とはいえパソコンに詳しくない人だと初期不良だと言って返品を考える人も出そうだったのでここに対処法を記載しておきます。正直焦りますよね。ひらがなで打てないと。

具体的な対処法は以下。言語設定が英語になっていたので、その設定を変更してドライバを再インストールするとなおりました。

「地域と言語の設定」で英語が選択されていたので、削除したあとドライバを再インストールするとなおった

画像のように設定から地域と言語の設定画面に移動します。

すでに削除したあとのスクリーンショットで申し訳ないです。削除前は赤枠の部分に「英語」が入っていました。それを削除した後、ドライバをいったん削除して再インストールをすると正常に使うことができました。

デバイスマネージャーで見ると「HIDキーボードデバイス」が4つ?

ドライバの削除はデバイスマネージャーからおこないましたが、「HIDキーボードデバイス」というドライバが4つもありました。

これについては検索してもそれらしい情報が得られませんでした。

今回再インストールにあたり、これら4つを全て削除しました。

ちなみに環境はwindows10です。

 

地域と言語の設定で英語がない場合の対処方法

私の場合、地域と言語の設定を変えて解決しましたが、英語なんてものはないという人もいるかと思います。そういった人は以下を試してみてください。

デバイスマネージャーからドライバのプロパティにいき、ドライバーの更新をクリックします。

「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索」を押します。

「次の画面でコンピュータ上の利用可能なドライバーの一覧から選択します。」をクリック。

ここで「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外します。

その後(標準キーボード)->「日本語PS/2 キーボード~」を選択。

ドライバを再インストールします。

これを試してみてください。

 

最後に

今回紹介した2つの方法で大体は解決すると思います。

半角全角でチルダが入力されてしまうのは、英語圏のキーボードがそういう配置になっているからです。

まず間違いなく、英語関連の設定が悪さをしていると思われます。

一度見直してみてください。

以上です。

ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

豆知識

Posted by sensiki