リズと青い鳥 キャラデザ変わってるけど大丈夫そう

2019年1月3日アニメ, レビュー

 

響け!ユーフォニアム2の続編が2018年4月に公開決定しましたね。とっても楽しみにしておりますが、PVを見るとキャラデザが大きく変わっていました。大丈夫かなぁと思っている人も多そうですが、わたしは新鮮な気持ちで見ることができて、とてもいいと思いました。

よろしくお願いいたします。

 

リズと青い鳥 キャラデザ変わってるけど大丈夫そう

 

「リズと青い鳥」概要

希美と過ごす毎日が幸せなみぞれと、一度退部をしたが再び戻ってきた希美。
中学時代、ひとりぼっちだったみぞれに希美が声を掛けたときから、みぞれにとって希美は世界そのものだった。
みぞれは、いつかまた希美が自分の前から消えてしまうのではないか、という不安を拭えずにいた。

そして、二人で出る最後のコンクール。
自由曲は「リズと青い鳥」。
童話をもとに作られたこの曲にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。

「物語はハッピーエンドがいいよ」
屈託なくそう話す希美と、いつか別れがくることを恐れ続けるみぞれ。

――ずっとずっと、そばにいて――

童話の物語に自分たちを重ねながら、日々を過ごしていく二人。
みぞれがリズで、希美が青い鳥。
でも……。
どこか噛み合わない歯車は、噛み合う一瞬を求め、まわり続ける。

2018年4月21日公開

原作:武田綾乃

監督:山田尚子

制作:京都アニメーション

キャラデザの変化を見ていく

公式サイトにキャラ紹介がありました。

見ていきましょう。

黄前久美子

テレビアニメ版

リズと青い鳥 版

鎧塚みぞれ

アニメ版

リズと青い鳥 版

「リズと青い鳥」のほうは薄いというか儚いようなキャラデザになっていますね。

消しゴムで軽くこすったら消えてしまうようなキャラデザです。

PVを見てもわかりますが割とストーリーがシリアスというか切ないものになっていそうです。

もしかしたらストーリーに合わせてキャラデザも考えられているのかもしれません。

 

「リズと青い鳥」関連キーワード

で「リズと青い鳥」で検索すると

 

「キャラデザ」や「百合」「2ch」などが並んでいます。

キャラデザで検索するとネガティブな意見も見受けられました。確かにアニメを視聴していたものとしては元のキャラデザに不満がなかったので、そこを変えられて不安に思う人もいるようです。

それで「2ch」などで意見の収集をおこなっている、そんな検索の流れでしょうか。

まとめ

 

 

  • キャラデザの変更はストーリーに合わせたものかもしれない。

テレビアニメ版ではドロドロとした人間関係が生生しくリアルな感じでしたが、今回はタイトルからもわかるように幻想的というか少し現実離れしたようなファンタジーっぽいストーリーになるかと思います。確かにそんなストーリーになるのであれば、テレビアニメ版のようなキャラデザではなく、今回のような儚いデザインのほうがあっているのかもしれません。

公開日に観に行く予定ですが、楽しみに待とうと思います。

以上です。

読んでいただき、ありがとうございます。

リズと青い鳥見てきました!

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告