Google Search Consoleで「インデックスカバレッジの問題が新たに検出されました」と言われた

2018年4月18日体験, SEO対策

先日Search Consleから404多発のメールが届いたばかりでしたが、またメールが来ました。

今度は「インデックスカバレッジの問題を検証しています」とのこと。

今回も言われたとおりに対処していこうと思います。

よろしくお願いいたします。

Google Search Consoleで「インデックスカバレッジの問題が新たに検出されました」と言われた

 

Google Search Consoleからのメール・・・

さて、Google Search Consoleから警告メールがきました。

内容は以下になります。

サイト https://trend-tracer.com/ で「インデックス カバレッジ」の問題が新たに検出されました

https://trend-tracer.com/ の所有者様

Search Console により、貴サイトに影響する「インデックス カバレッジ」関連の問題が新たに 1 件検出されました。 「インデックス カバレッジ」は Google 検索結果で悪影響を受ける可能性がございます。 この問題をご確認のうえ、修正することをご検討ください。

ふむふむ、インデックスカバレッジというものに問題があるようですね。

さっそくインデックスカバレッジで検索してみましたが、どうやら「新しいGoogle Search Console ベータ版」の機能のようです。

新しいGoogle Search Consoleは2018年1月から稼働を始めているようですが、その機能を使わせたいというGoogleの思惑は置いておいて・・・。

 

Search Console ベータ エラー画面

メールにリンクがあったのでそれを開くとGoogle Search Consoleベータ版へいくことができます。

Search Consoleベータ

おぉ、増えています増えています。右肩上がりですね。

もっと下にスクロールしていくと原因となっているURLがのっています。

それを見てみると・・・。

noindex原因URL

tag/○○○○というURLがずらり。どうやらタグのページにnoindexが設定されていてそれをエラーとしているようです。

 

All in one SEOでタグページがnoindex設定してあるのが原因

タグページってindex設定する必要ってある?

検索してみると多くのサイトで「タグページはindexする必要はないよね」という意見が見られました。

ブログを開始してからなんだかんだで律儀にタグを毎回設定していたのですが、ここにきてその行動が仇になったのでしょうか・・・。

 

解決策として、思い切ってタグページのnoindexを解除してみる。

かといって天下のGoogleがタグページのnoindexくらいは見越しているだろうと考えてみた私は、Googleのタグ付けへの評価が変わってきたものと判断して、思い切ってタグページのnoindexの設定を外してみようと思いました。

まだ始めたてのブログですし、この際色々実験してみようと思います。

タグページのnoindex解除

最後に 経過を観察してみる

今回原因と対策として、タグページのnoindex設定に対してGoogleが警告を出していたことが原因であり、対策としてタグページのnoindex設定を解除してみました。

この対策がSEO上有効であるかどうかはわかりません。

ですがGoogleがこのようなことで警告を出してきたということは何かあるんだろうと思います。

タグはユーザービリティの観点からあまり有効ではないといわれていましたが、もしかするとGoogleがタグの有効性を再評価する流れなのかもしれません。

こればかりは試してみないとわかりませんが、ひとまずこれでGoogleに問題修正の報告をしてみて、経過を見守ろうと思います。

以上です。読んでいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告