「この世の終わりみたいな渋谷」をコラ画像と見抜いていた人の割合など・・・ツイッターアンケート結果(2021/4/28~5/2)

twitterアンケート

アンケートbotくん

もはや様々な意見や主張が渦巻き「玉石混交」と化したtwitterランドにアンケートを設置して、結局どんな意見が多いのかを統計的に解き明かしたいと言う、どこにもニーズがない取り組みの結果です。

日本は「男性弱者」だと思いますか?

男尊女卑という言葉が日本には根付いていると言われているが、それはもう過去の話だなと思う。

自分の周りの話になってしまうが、基本的に男性女性が平等に接すように意識して皆立ち回ってる感が強い。

これは僕の周りが20代、30代ばかりなのが要員な気がするが、もしかしたら40代以上の人の中ではまだ日本は男尊女卑なのかもしれない。

ただ、最近は女性の方が優遇されているのではないかと感じる部分はある。

例えば女性だと上司に奢ってもらえるとか、接し方が優しいとか、そんな些細な話だ。

一つ一つは小さなことかもしれないが、そんな「小さな小さな女性優遇」が「弱者男性」という言葉を生んだのかもしれないと思う次第。

実際記事を読んでも「弱者」の定義ははっきりとしていなかった。

そこで言われる「弱者」の基準は、今もまだはっきりしない。それは労働の非正規性や収入の話なのだろうか。「キモイ」と言われるような容姿の問題なのか。「コミュ障」とも自嘲されるコミュニケーション能力の問題なのか。あるいは実際に恋人や結婚相手などのパートナーがいるかどうか、という話なのか。「キモくて金のないおっさん(KKО)」と言われるように、それらの連立方程式のような話なのだろうか。

 そうしたことがはっきりしないので、議論がうまくかみ合わない。論争や敵対が増していく。そういうこともやはりあるようだ。

https://bunshun.jp/articles/-/44981?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

ということで、実際に日本は「弱者男性」かTwitter民に聞いてみた。

日本は「弱者男性」と聞かれて「はい」と答えた人が58.3%、「いいえ」と答えた人が41.7%だった。

もう少し「はい」と答える人が多いかと思ったが、結果は僅差と言える。

結局人は見た目か、中身か?

おそらく人間が生きている限り問われる永遠のテーマだと思う。

結局人は中身か、見た目か?という問いは「中身」と答えた人が43.8%、「見た目」と答えた人が56.2%だった。

Twitter民は意識高い系が多い印象で、記事に対するコメントも「やっぱり中身だよね!」みたいなものが多かったので、この結果には驚いた。

とはいえ、結果としては大差がついている訳ではなく、ほぼ半々で均衡していると言える。

「人は見た目が9割」という本も出ているが、「人は見た目が56%」という本が出てもいいかもしれない。

「この世の終わりみたいな渋谷」の画像をコラ画像だと見抜けましたか?

「この世の終わりみたいな渋谷」とは以下のツイートに埋め込まれた画像のことを指します。

上記のツイートがバズり、ハフポストから「この画像は架空の風景だった!」みたいな記事が投稿されました。

記事の内容としては「この画像コラ画像なのにたくさんの人が騙されてるよ!」という内容だったが実際にどれくらいの人が騙されていたのかアンケートしてみました。

「この世の終わりみたいな渋谷」をコラ画像と見抜いていた人が9割、本物だと思っていた人が1割でした。

この1割を多いと見るか少ないと見るかは人によるかもしれません。

リプライでは1割でも多すぎると言っていた人もいましたが、まぁこんなものじゃないかと思います。

少なくともハフポストほどの大きいメディアが「こんなに騙されている人がいる」という感じではないですね。

皆、ちゃんと情報に踊らされずに生活しているなと少し安心しました。

1割でも多すぎるという人の意見もごもっともだと思います。

なぜならこの画像、「これはコラ画像です」って元ツイートに書いてあるんですよね。

はっきり書かれてるのに勘違いしたということは、1割くらいの人がリプ欄を見ていないで脊髄反射的に生活しているという結果にも取れますね。

日本の教育は遅れていると思いますか?

これは記事の主張と少しずれたアンケートになってしまったかもしれないと思い反省しています。

記事内容は「日本の学力調査」が遅れている主張に対して、「日本の学力」が遅れているかと聞いてしまいました。

なので、あくまで参考程度として流してみてください。

記事内で言われている「IRT」と呼ばれるテストの品質評価については以下の記事が分かりやすかったです。

いま、求められるテストとは?~テストの科学~項目反応理論(IRT)を活用したテスト品質向上の取り組み~

日本の教育が遅れているかどうかという問いに対して「遅れていない」と答える人が61.9%、「遅れている」と答えた人が38.1%いました。

日本のIQは世界でもトップ5に入るため、実績から見て遅れていないと判断する方がまぁ妥当な気がします。

遅れているという主張の人がリプライにいましたが、いまいち主張の内容がよく分かりませんでした。

ここでいう「他国」というのがどの国を指すのか分かりませんが、「人間にしかできないことができる教育」は日本でも始められています。

実は5回目!? 日本の教育改革の歴史|これまでの日本教育を徹底解説

内容はどうであれ、日本の教育も変化しようとしていることは間違いありません。

広告