FF1~15までのダメージ計算式まとめ

2019年1月17日

めっきりゲームをやらなくなってしまったこの頃ですが、ふとゲームにおけるダメージ計算式が気になり、以前まとめました。

まとめてみて思ったのは、いろいろなゲームではなく、同じナンバリングのゲームでダメージ計算式が、どう変わっていったかをまとめてみたほうが面白そうと思いました。

基本的にリメイク版ではないものを取り扱っていきます。

 

【ゲームの歴史】FF1~15までのダメージ計算式まとめ

 

 

FF1

攻撃回数分だけダメージ計算をして、その合計がダメージとなる

①クリティカルが出なかった場合

攻撃力=攻撃力~攻撃力×2(最大255)

ダメージ=攻撃力ー相手の防御力

②クリティカルが出た場合

攻撃力=攻撃力~攻撃力×2

攻撃力2=攻撃力ー相手の防御力

 ダメージ=攻撃力2+攻撃力

↓参考サイト

FF1

 

FF2

物理攻撃ダメージ=(攻撃力×1~2+属性補正ー防御力)を(命中回数ー防御回数)回判定したものの合計

魔法攻撃ダメージ=(魔法の基礎攻撃力+知性or精神)×(属性・種族効果による特典)を(魔法レベル+ボーナスヒット)回判定したものの合計

↓参考サイト

 

FF3

ダメージ量=(破壊力ー敵の防御力)×実際のヒット数

破壊力=片手あたりの攻撃力×魔法耐性×乱数×状態係数

魔法の場合の破壊力={魔法威力+(知性or精神)÷2}×魔法耐性×乱数×状態係数

乱数=1+(X÷512) 0<=X<=255

↓参考サイト

 

FF4

ダメージ量=(攻撃力+乱数ー防御力)×(命中回数ー回避回数)

↓参考サイト

 

FF5

ダメージ量=(行動キャラの攻撃力ー対象キャラの防御力)×倍率

↓参考サイト

 

FF6

ダメージ量=攻撃力+{(攻撃力/2+力)×レベル^2}×3÷256

↓参考サイト

 

FF7

物理ダメージ量={[(レベル+攻撃力)÷32]^2+攻撃力}×基礎攻撃力÷16×(1-防御÷512)×乱数

魔法ダメージ量=0.375×(レベル+魔力)×基礎攻撃力×(1-魔法防御÷512)×乱数

↓参考サイト

FF8

物理ダメージ量=(力+16)×力×技の攻撃力

魔法ダメージ量=(魔力+魔法の攻撃力)×魔法の攻撃力

↓参考サイト

 

FF9

基本ダメージ量=基本ダメージ×倍率

↓参考サイト

 

FF10

物理ダメージ量=(攻撃力の3乗÷32+30)×七曜の武器による倍率×{730ー(物理防御×51ー物理防御の2乗÷11)÷10}÷730×威力÷16

魔法ダメージ量=((((魔力の2乗÷6+威力)×威力÷4)×魔法防御率)×乱数)

↓参考サイト

 

FF11

物理ダメージ量=固定ダメージ×攻防関数×rand(1,1.05)

攻防関数=rand(攻防関数の上限値、攻防関数の下限値)

↓参考サイト

 

FF12

片手剣によるダメージ量=(攻撃ー防御)×(ちから×(レベル+ちから)÷256+1)・・・最小値

(攻撃×9÷8ー防御)×{ちから×(レベル+ちから)÷256+1}・・・最大値

↓参考サイト

 

FF13

物理ダメージ量=物理×技倍率×チェーン倍率×補助補正×属性補正×ATK補正×DEF補正×乱数

魔法ダメージ量=魔法×技倍率×チェーン倍率×補助補正×ATK補正×DEF補正×乱数

↓参考サイト

FF13

 

FF14

ダメージ量=f(PTC)×f(WD)×f(ATK)×f(DET)・・・等

↓参考サイト

 

FF15

基礎ダメージ量=(攻撃力+レベル×3)

ここから武器の攻撃の倍率、敵防御力、耐性値が加わる

↓参考サイト

 

最後に

ファイナルファンタジーは(攻撃力ー防御力)の式が多くのナンバリングで使われていることがわかりました。

 

言ってしまうとアステリオス計算式の進化系がファイナルファンタジーのダメージ計算式だと言えそうです。

 

特筆すべきはFF7とFF10でしょうか。かなり数式が複雑になっていますが、共通している点は成長をさせていくとヌルゲーになるように設定されているという点です。

 

1レベル上がっただけでダメージがかなり上がるという経験をFF7、FF10プレイヤーは感じたことがあるのではないでしょうか。その理由がこの数式になるようですね。

 

詳細はリンク先を参照ください。

こちらで紹介させていただきましたのは、全てリンク先の数式です。

もしかすると間違い等あるかもしれません。またこの数式を基礎ダメージとして、多くのパラメータが付与されていきます。こちらも先代の偉人様方がまとめてくださっていますのでそちらをご参照願います。

 

歴代シリーズのダメージ計算式について

今回はファイナルファンタジーの歴代ダメージ計算式をまとめました。

 

調べても、ナンバリングそれぞれのダメージ計算式は充実しているのですが、歴代のまとめはどこもやっていなかったので紹介した次第です。

 

まとめてみると結構面白かったので、他のシリーズでも調べれたらと思います。

 

ドラクエやファイアーエンブレムを調べてみたら面白いかも。

 

以上です。

 

ありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告