『Last Surprise』歌詞和訳(ペルソナ5通常戦闘曲)

2019年6月1日ゲーム

ペルソナ5の曲では通常戦闘曲が一番スキです。

ペルソナ5というゲームを表現しきった良曲ですね。ライブでも大いに盛り上がれます!

曲名は「Last surprise」というそうですが、和訳を検索していてもゲーム内の雰囲気を考慮された和訳っぽくなかったので、ペルソナ5というゲームを表現した歌詞に和訳してみました。

かなり意訳になってますが、ゲームの雰囲気重視ということで。

歌手:Lyn

作詞:Benjamin Franklin

作曲:目黒将司

編曲:目黒将司

「Last surprise」の和訳

You try to run me through
(俺たちとやる気か?)

Hold on
(おちついたほうがいい)

Think again
(よく考えろ)

Don't you know
(分かっているんだろ?)

What you're starting
(自分が何をしようとしているのかを)

But…you sure ain't got a clue
(あぁ・・・何か勝算があると思っているのか)

How bad
(そういうことなら)

This will go
(こちらも見せてやろう)

Don't you know
(何をだって?)

Know my art
(よく見ておくといい 俺たちの戦い方を)
(Art of war)

And as you look to the horizon
(貴様が考えてきた勝つための作戦に)

Not a cloud
(間違いはないだろう)

But then stormy weather's caught you cold
(しかし敗北は突然訪れる)

Seems like it crept up out of nowhere
(なぜ負けたのか知る由もないだろう)

All around
(どこでやっても同じだ)

You it's not quite what you foretold
(貴様が勝つことは決してない)

You'll never see it coming
(貴様に勝利は訪れないんだ)

You'll see that my mind is too fast for eyes
(俺たちのスピードにはついてこれない)

You're done in
(理解したか)

By the time it's hit you, your last surprise
(だがもう遅い 俺たちの弾丸はお前を貫く これで終演だ)

You think you got your game
(貴様が立てた戦略)

Planned out
(練りに練ったんだろう)

To a T
(細かいところまでな)

Yet I'm two
(だが俺はその先を行く)

Step ahead yeah
(1手遅かったな)

So…you step into my way
(この程度で勝負を仕掛けるなら)

Stand down
(やめたほうがいい)

It's a trap
(貴様はすでに罠に落ちてるんだぜ)

One more step
(それでも来るのか)

And you're dead
(もう貴様は終わりだ)
(Yeah you're dead)

why just a picosecond ago
(一筋見えた勝利への道)

Clear blue skies
(一瞬の希望)

But now lightning's struck your last resolve
(それが敗北への道に繋がっていたなんてな)

It's not an accident that no one
(泣き言なんて聞かないぜ)

Hears your cries
(最初から勝負はついていたんだ)

As your last strength seems to dissolve
(己の弱さを後悔するがいい)

You'll never see it coming
(貴様に勝利は訪れないんだ)

You'll see that my mind is too fast for eyes
(俺たちのスピードにはついてこれない)

you're done in
(理解したか)

By the time it's hit you, your last surprise
(だがもう遅い 俺たちの弾丸はお前を貫く これで貴様は終わりだ)

I'm coming
(付き合ってやる)

For you
(貴様のために)

My game's always so fast, so fine
(俺たちの計画通りに進んでいる)

You're spun in
(ノロすぎるな)

By the net you didn't catch it in time
(もう俺たちを捕らえることはできないだろう)

Better think
(よく考えたものだな)

About your game
(その作戦)

Are you sure
(それでいいのかな?)

Your next move's the right one for you?
(次の一手は本当にそれでいいのか?)

Are you sure
(間違えていないか?)

You won't get outmaneuvered again
(逆転の一手なんてもうありはしないんだぜ)

And again my friend?
(そうだろ?友よ)

You'll never see it coming
(もう貴様に勝利の女神は微笑まない)

You'll see that my mind is too fast for eyes
(俺たちのスピードにはついてこれない)

you're done in
(理解したか)

By the time it's hit you, your last surprise
(だがもう遅い 俺たちの弾丸はお前を貫く これで貴様は終わりだ)

I'm coming
(付き合ってやる)

For you
(貴様のために)

My game's always so fast, so fine
(俺たちの計画通りに進んでいる)

You're spun in
(ノロすぎるな)

By the net you didn't catch it in time
(もう俺たちにおいつくことはできないぜ)

翻訳のポイント

直訳するとゲームの戦闘っぽくなかったのでかなり意訳になってます。

翻訳した時に意識したポイントは「horizon」や「stormy」の部分でしょうか。

他の方の翻訳を読んでいて、どうにも引っかかっていたのはこれらの単語を「地平線」や「雷雨」というように直訳している方が多かったです。

しかしそれではどうにも不自然に感じてなりません。

例えば「horizon」には「地平線」のほかに、「思考の限界」などの意味があります。

horizonの単語の意味

ペルソナの戦闘は1more!を巡って弱点を付き合う頭脳戦だと思っています。

実際にペルソナをプレイしたことのある人であれば、ここのhorizonはそちらの意味で訳すのが自然に感じるでしょう。

その雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告