愛知県のリノベーション済みの古民家物件サイト5社を比較!物件が多い市区町村は?愛知のリノベーション会社も紹介

古民家リノベ

「愛知県で古民家を探したいけど、どう探していいのかわからない」「愛知県のリノベーション物件サイトってどれを見るべき?」とお考えの人も多いのではないでしょうか。

そこで愛知県の古民家リノベーション物件を取り扱っているサイトを比較して、相場や市区町村などを徹底解説していきたいと思います。

実際に古民家リノベーションを行なった筆者が、古民家リノベーション物件サイトの探し方や、物件サイトのメリットデメリットなども合わせて紹介していきます!

というのも、最近、若者の間でマイホームを手に入れる際、新築ではなく古民家をリノベーションした物件を探して購入するという方々が増えてきました。しかし、いざ古民家リノベーション物件を探そうと考えた時「中古物件や古民家はどうやって探すべき?」「どのリノベーション物件サイトが良いの?」など、悩んでいる方々がいらっしゃるのが現状です。

この記事を全て読めば、古民家リノベーション物件サイトはどうなのか?どうやって選べばいいのか、どう使えば良いのかがわかり快適に最高の古民家リノベーション物件サイトを見つけることができます。

よろしくお願いします。

この記事を読んでほしい人
  • どういった古民家物件サイトがあるのか情報収集をしたい人
  • 自分に合った古民家物件の探し方を教えてほしい人
  • 愛知県で1000万円以下もしくは500万円以下の中古一軒家を探している人
  • リノベーション物件を探すところからお手伝いしてくれる企業を探しているけど、どこが良いか情報収集をしている人

▽▼古民家を探すところからサポートしてくれるありがたい不動産屋さんをお探しの方へおすすめ!リノベ不動産▼▽

▽▼沢山のリノベーション会社から複数見積もりを請求して比較したい方におすすめ!リフォーム比較プロタウンライフリフォーム▼▽

▽▼未公開の不動産情報も紹介してくれる不動産屋さんをお探しの方へおすすめ!タウンライフ不動産▼▽

目次

リノベーションが注目されている理由とは

2022年11月、大手銀行の3行が住宅ローン金利の引き上げを発表しました。

▼関連ニュース
住宅ローン金利速報|前月の引き下げから、今月は0.06%引き上げに。11月の【フラット35】金利 (aruhi-corp.co.jp)

これに伴い、マイホームを購入する際には、金利の上昇があるまでに購入するか、それを見送るか迷っている方が増えています。また、近年の物価上昇による影響のため、どんどんと新築購入にかかる費用が高くなっており、購入を決める際には、将来的にこのような状況が続くのか不安を感じる方も少なくありません。

こういった理由から、購入に迷っている方は、新築ではなく、中古物件を購入し、自分でリノベーションをして、手間はかかるものの、費用はかからないというような方法を選択しています。

特に、日本には古民家がたくさんあり、年月を経ることで、その雰囲気や良さが増していくので、一生を過ごす住まいとして、古民家を改修していく方が増えています。

愛知県のおすすめ古民家内装済みリノベーション物件検索サイト5選

愛知県古民家リフォーム物件やリノベーション済み物件が探せるサイトをいくつか比較した結果、おすすめの古民家物件サイトはsuumoとアットホームです。その理由は、掲載件数が一番多いことです。昨今古民家ブームがきていることもあり、優良物件はすぐに埋まってしまう傾向にあります。土地から購入する注文住宅とは違い、リノベーション物件は自分が住みたい場所に、気に入る家が見つかるかどうかが大切なので、掲載数が多いということはそれだけ自分の理想とする物件に出会える確率が高まります。

超大手のサイトは情報が素早く更新されるというのもおすすめできる要素の一つです。

サイト名掲載数
(2022年11月30日現在)
スーモ東海版984軒
スーモ移住田舎暮らし135軒(うち愛知県18軒)
アットホーム1041軒
ハウスドゥ709軒
オウチーノ117軒

上記で紹介したサイトはすでに、リフォームまたはリノベーションをした物件を紹介するサイトなのですが、中にはリノベーション前の古民家をそのまま紹介しているサイトもありますし、戸建ではなくリノベーションしたマンションやアパートだけを掲載したサイトもありました。

スーモ東海版

suumoは株式会社リクルートが運営する日本最大級の不動産情報サイトです。

検索条件に「内装リフォーム済み」を選ぶことができ、愛知県のリフォーム物件を検索することができます。大手の不動産情報サイトということもあり掲載情報数はかなり多いです。内装の写真も充実していますし、資料請求までの導線もわかりやすく、問い合わせしやすいのはメリットの一つです。

数としては名古屋市が最も掲載情報が多いです。しかし名古屋市の物件は金額的にかなり高く、新築とそれほど大差ない傾向にあります。

名古屋市から少し離れるかもしれませんが、田舎の方の物件であれば、1000万を切るような物件も多くみられました。

在宅ワークの拡大で、住む場所に制限がない人もいらっしゃるかと思いますが、田舎でのんびりリノベーション物件を購入して、過ごすというのも悪くない選択肢だと思います。

https://suumo.jp/jj/bukken/ichiran/JJ012FC003/

suumo移住・田舎暮らし

suumo移住・田舎暮らしはsuumo系列のサイトではありますが、都心から離れた郊外の物件を中心にまとめてくれているサイトです。

都会の雑多な雰囲気が嫌になった、もっと静かな場所で暮らしたい、と思っている人におすすめのページと言えるでしょう。

リノベーション済み物件のみならず、リフォーム中の物件も掲載してくれているのはとてもありがたいです。

絞り込み機能で愛知県だけに絞ることができないので、東海エリアで絞った後に、愛知県の物件を探す手間があるのが少し使いにくいですが、それでも素敵な物件に出会えるかもしれないと思わせてくれる良サイトと言えるでしょう。

引用 https://inaka.suumo.jp/list/__JJ_RS071FC001_bscgz12z2kbz11z2ktz19999999z2pcz130z2pjz11z2poz12z2rsmz11700z2smkz100z2tcz1071014z2xbz10z2xtz19999999.html

athome

athomeも愛知県のリノベーション物件を1000件以上掲載している、信頼できるサイトです。愛知県でリノベーション済み物件を探す場合はsuumoとathomeを見れば一通り網羅できます。athomeの物件情報によると、名古屋市緑区が最もリノベーション済み物件が多いようです。

ハウスドゥ

ハウスドゥは超大手という訳ではありませんが、愛知県のリノベ済み物件を多く掲載しています。

物件の画像も豊富に用意されていますし、動画で紹介されている物件もあるため、雰囲気を掴みやすいのはありがたいですね。

不便な点としては、suumoやathomeの場合、市区町村別に何件の物件があるのか、一覧で一目でわかるようになっていますが、HOUSEDOはわかりません。どの市区町村に何件の物件が掲載されているかは市区町村別のページを見にいかなくてはならないのが、残念でした。

引用 https://www.housedo.com/theme/aichi/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%B8%88%E3%81%BF%E7%89%A9%E4%BB%B6/

オウチーノ

suumo、athomeと比較すると物件の情報数はかなり下がりますが「オウチーノ」にも愛知県の物件情報が掲載されています。

suumoとathomeを見た後に、自分が欲しい物件がなかった場合はオウチーノを見てみることをおすすめします。

引用 https://o-uccino.com/front/kodate/chuko/pref_23/theme_33/

リノベーション物件のメリット・デメリット

新築ではなく古民家リノベーション物件を選択する、メリットとデメリットについて紹介します。

古民家リノベーション物件のメリット

  1. おしゃれで遊び心のある物件が多い
  2. 新築に比べてコスト削減になることが多い
  3. 古民家にとって不安な耐震補強や断熱性能が対策されている

古民家リノベーション物件のメリットはなんといっても、おしゃれな物件が多いことです。

注文住宅は既製品の組み合わせなので、遊び心があまりない、よく言えばまとまりが良いのが特徴です。

リノベーションの良さは、なんといっても遊び心!建売住宅ではできないような面白い間取りやレイアウトの物件が多いです。

二つ目は、新築に比べてコストがかからないこと。もちろん、こだわればこだわるほど、値段は高くなりますが、どこまで綺麗にするかによってはかなり金額を抑えることが可能です。

3つ目はやはり、古民家を購入する上で一番気になるのは耐震性や断熱性です。築35年以上経過した古民家は全室畳で、床下や天井、壁に至るまで断熱材が入っていない場合があるので非常に寒いです。現に、私たちが購入した築35年の古民家も断熱材が入っておらず、非常に寒い家でした。また、耐震に関しても古民家の場合不安だと感じる方が多いと思いますので、リノベーションをして耐震強化をしたいところです。

その点、古民家リノベーション物件は不動産会社やリノベーション会社によって、耐震や断熱の強化がされていますし、今時でおしゃれなお家にリノベーションしている古民家が多いです。さらに、新築を購入するよりもコストがかからないため、低価格で購入できるケースが多いです。

古民家リノベーション物件のデメリット

  1. 自分が住みたい場所に古民家がない場合がある
  2. 築年数が古すぎるとかえってリノベーションにお金がかって割高になっている場合がある

やはり、古民家を自分たちが暮らす場所から近いところで探そうとすると、難しい部分があります。私たちも、今住んでいる古民家に出会うまで約1年かかりました。長い方だと、何年もかけて自分たちが理想とする古民家を探している方もいらっしゃるようです。そういった点は、新築を建てる人よりも、根気がいる作業です。

ですが、最近では古民家リノベーション物件を取り扱っているサイトが多く存在するので、そういったサイトをいくつか見て、自分たちが理想とする場所にある古民家リノベーション物件を探してみると良いです。

そういった古民家リノベーション物件サイトを閲覧する上で、注意をしなければならないのは築年数です。築年数が経過しすぎている、例えば築50年以上経過していると家の骨組みから変えていたりと、大規模なリノベーションを行なっているケースが多いため新築を建てるよりも高くなってしまう可能性があります。リノベーション物件サイトを閲覧する際には、購入したい物件周辺の市場価格を調べるなどして、新築よりリノベーション料金の方が高くなっていないかを確認してみましょう

建て替え・リフォームとの違いは?

建て替えとは、すでにその土地に立っている家を全て壊してしまって、そこへ新たに家を建てることを言います。地盤工事や家の骨組みを作る基礎工事からやり直すので、新築みたいなもんです。

リフォームは、古くなってしまった部分を新築に近い状態に戻すことです。例えば、トイレやキッチンを最新のものに変えてみたり古くて汚くなってしまった外壁を新しく塗り替えてみたりすることです。

リノベーションは、家の柱を抜いてみたり、和室を洋室にしたり、間取りを自分たちが住みやすいように変えてしまったりと、全て建て替えはしないけど結構大規模な工事をすることを指します。

築年数が経過しすぎている場合は注意が必要

先ほども、少し触れましたが築年数が経過している古民家は注意が必要です。

経過している分、古民家も基礎が脆くなってきてひどい場合はシロアリがいたりするため、リノベーションしようとしたら新築と同等な金額になってしまったという古民家物件も存在します。

古民家リノベーション物件サイトを閲覧する際には、周辺の物件価格を参考に高いのか安いのかを判断できると良いです。

愛知県のリノベーション済み物件は新築と比較して安いのか?

購入を検討したい古民家リノベーション物件は、果たして新築と比較して安いのか?リノベーション物件情報を閲覧しただけでは分かりませんが、別サイトで調べる方法を見つけました。

ホームズ価格相場https://www.homes.co.jp/kodate/shinchiku/price)では掲載中の新築一戸建て価格相場情報を、市区町村別に閲覧することができます。例えば、スーモで愛知県豊田市の物件が高いのか、それとも安いのかを調べてみましたが、新築価格相場では、3,099万円から8,690万円と表示されました。そのため、新築を購入する価格よりも、リノベーション済み物件の方が「安い」ということがわかります。

スーモ物件情報より(2022年10月27日調べ)

しかし、中には新築を購入するよりも高いのでは?と感じるリノベーション物件がありました。アットホームに掲載されている名古屋市千種区の物件ですが、ホームズで新築の価格相場を調べてみると3,350万円から7,948万円と表示されました。ホームズ調べによると、この物件は新築を購入するよりも少し高いようです。

アットホーム物件情報より(2022年10月27日調べ)

このようにリノベーション済み物件だからと言って、新築よりも安い金額で家が手に入るというわけではないようです。

愛知県で古民家を買ってセルフリノベーションするのも選択肢のうち!

リノベーション済みの古民家を購入するのではなく、リノベーション前の古民家を購入してセルフリノベーションをするという選択肢もありあます。筆者も、昨年の10月に築35年の古民家を購入し、大工工事を入れながら1年かけてセルフリノベーションをしました。

私たちの例でいくと、古民家を知り合いから格安で購入させていただき、自分たちでできることはDIYで綺麗にしていくことで、総額600万という低価格で古民家の生活を手に入れることができました。

その様子もブログで記事にしているので、もし興味がありましたら読んでいただければと思います。

築30年の古民家をリノベーションした時の費用を大公開!かかった期間やビフォーアフターも合わせて紹介

自分たちでリノベーションをしているときに感じたことは、家作りは人生で最高の楽しみであるということです。

大袈裟だと思われるかもしれませんが、家の間取りも、壁紙も、家具の配置も、床材も、何から何まで自分たちで決められるということは本当に楽しく、それが形になっていくのを見ることも快感でした。

リノベーション済み物件や新築という、既製品を購入することは確かに手っ取り早く良いものを手に入れる方法かもしれませんが、一度きりの人生、自分の住む家を自分で作るという経験をするチャンスなのかもしれません。

愛知県の古民家・空き家物件を紹介しているサイト

愛知県の古民家・空き家を探すのに役立つサイトをご紹介します。

タウンライフ不動産

タウンライフ不動産(https://www.town-life.jp/reform/index.php?from=pcrent)とは、タウンライフ社が運営しているサービスで【利用満足度№1】【使いやすさ№1】【薦めたいサイト№1】の3冠を獲得した、不動産売買企業です。住みたい街の不動産会社から、希望の物件情報が届きます。そのなかには、どこにも公開されていない不動産情報も入っているようなので、自身で情報収集をしなくても効率的に、不動産情報が集まるのではないでしょうか?

リノベ不動産

リノベ不動産https://renovefudosan.com)とは不動産会社・リノベーション設計・施工会社を合体させたサービスを行なっている企業

で、「中古を買ってリノベーション」を得意としている企業なので、古民家を探すところからサポートしてくれるありがたい不動産屋さんと言

えます。拠点は全国に200拠点もあるので、全国各地の最新事情やノウハウを共有しています。

ホームズ 空き家バンク

LIFULL HOME'S 空き家バンクは全国の地方自治体が管理する空き家・空き地の情報を集めたサイトです。

愛知県で絞り込むと、66軒ほど、空き家の情報が掲載されています。金額は大体400万〜1,000万のようです。

気になった物件があれば、サイト内に問い合わせ先が掲載されているので、連絡してみるといいでしょう。

田舎ねっと.東海

田舎ねっと東海は東海地方の古民家情報を掲載しているサイトです。

三重、岐阜の情報が豊富にありましたが、残念ながら愛知県の物件は掲載されていませんでした。

もしも愛知県から少し離れた土地でも構わない、という人であればおすすめのサイトです。

特に三重県の古民家情報が多くあり、金額も400万から600万で敷地面積も大きな家が掲載されていました。

穴場の物件が見つかるかもしれない、隠れ良サイトと言えます。

競売公売.COM

競売公売.COMhttps://xn--55q36pba3495a.com/)とは、「住宅ローンを支払えなくなってしまった」など裁判所や国税庁からの決定で、競売にかけられてしまった物件を紹介するサイトです。

1000万円以上する中古一軒家物件から、200万円以下の中古一軒家物件まで幅広く掲載されているので、一度どんな物件が掲載されているのか見てみると、面白いです。

愛知県で古民家リノベーション物件が多い市区町村は?

homesとathomeによると、愛知県で古民家リノベ物件の情報が多いのは、名古屋市西区、名古屋市緑区、豊橋市、岡崎市、一宮市、春日井市、豊川市でした。

相場としては1600万を超えるような金額の物件が多かったです。

愛知県で1000万円以内で買える一軒家が多い市区町村は?

HOME’Sやathomeで1000万円以内で購入できる、愛知県内の中古一軒家を調べたところ物件数が多い市区町村は、豊橋市、一宮市、豊川市、瀬戸市でした。

HOME’Sで1000万円以内で購入できる中古一軒家一覧はこちら
athomeで1000万円以内で購入できる中古一軒家一覧はこちら

愛知県で500万円以内で買える一軒家が多い市区町村は?

HOME’Sやathomeで500万円以内で購入できる、愛知県内の中古一軒家を調べたところ物件数が多い市区町村は、豊田市、瀬戸市、一宮市でした。

HOME’Sで500万円以内で購入できる中古一軒家一覧はこちら
athomeで500万円以内で購入できる中古一軒家一覧はこちら

予算内で購入できる物件がない場合の探し方は?

予算範囲内で購入できる物件がなかったり、あったとしても理想とする市区町村に物件がなかったら、どうすればいい?

そんな時は、自分の足で稼ぐしかありません

自分が理想とする市区町村が管理している、空き家バンクサイトを閲覧したり、自ら市区町村の役所へ連絡して空き家情報を集めたり…。意外と地域に無料配布されている情報誌にも、少ないですが中古一軒家の情報が記載されていることがあります。

おすすめの情報雑誌は、宝島社から毎月発刊している「田舎暮らしの本」です。全国各地の古民家情報が、掲載されています。上記で紹介した、物件情報サイトよりも格安な物件を探すことができます。田舎暮らしをしたい方で観光地に住みたい方には、ぜひ読んでほしい1冊です。

田舎暮らしの本
最新号2023年1月号の特集は『暖かい田舎の280万円以下の家』です。1円で購入できる古民家も掲載されています


言葉で説明するのは簡単ですが、これを実行するとなると正直、面倒な作業になってきます。すぐに理想とする古民家が見つかればいいのですが、すぐには見つからないでしょう。さらに、自身で市区町村に問い合わせをするのは、とても勇気のいることだと思います。

勇気を出して行動に移せる方はそれで良いのですが、移せない方にお勧めの方法を紹介します。それは、古民家探しからお手伝いしてくれる不動産屋さん頼るという方法です

私がおすすめする不動産屋さんは、リノベ不動産です。

リノベ不動産とは、不動産会社・リノベーション設計・施工会社を合体させたサービスを行なっている企業です。「中古を買ってリノベーション」を得意としている企業なので、古民家を探すところからサポートしてくれるありがたい不動産屋さんと言えます。拠点は全国に200拠点もあるので、全国各地の最新事情やノウハウを共有しています。

愛知県内にリノベーション物件を購入済みだけど業者が見つからない場合の探し方は?

また、「すでに古民家は購入済みなんだけど、リフォームしてほしい業者が決められない」という方には、複数のリノベーション会社から見積もりを取って、比較する方法をお勧めします。

といっても、自ら複数のリノベーション会社をピックアップして見積依頼をするのは大変ですので、比較サイトを利用しましょう。おすすめのリノベーション会社比較サイトがリフォーム比較プロタウンライフリフォームです。

リフォーム比較プロは、クロス張替から全面改修まで全て対応しているサイトで、利用者数30万人を超える総合リフォーム比較サイトです。

タウンライフリフォームとは、【利用満足度№1】【使いやすさ№1】【サイト利用者安心度№1】の3冠を獲得している、リフォーム会社比較サイトです。タウンライフリフォームが厳選した、全国優良企業300社からリフォーム費用を比較できます。

また、リフォーム会社比較だけではなく、あなたの希望にマッチした中古一軒家情報を、紹介してくれるタウンライフ不動産も行っているため、まだ住まいを探している方にも、おすすめのサイトです。

愛知県の市町村別に古民家リノベーション物件掲載例を紹介!

holmesやat-homeなどに掲載されているリフォーム済みの古民家売り物件を、市町村別に紹介していきます。

なお、掲載している物件は筆者が調べた時点で、掲載されていた売り物件になりますので掲載が終了している可能性があります。

名古屋市

所在地価格築年数リフォーム内容/リフォーム年月
昭和区4890万円48年水回り設備交換、内装リフォーム/2003年
掲載URL 【SUUMO】神村町1(本山駅) | 中古住宅・中古一戸建て物件情報

所在地価格築年数リフォーム内容/リフォーム年月
瑞穂区1480万円61年耐震補強工事、和室2室を洋室に変更
トイレ交換、廊下フローリング替/2005年
掲載URL 【アットホーム】名古屋市瑞穂区 平郷町6丁目 (瑞穂区役所駅 ) 2階建 4DK[1092391570]名古屋市瑞穂区の中古一戸建て(提供元:三井住友トラスト不動産(株) 名古屋センター)|一軒家・家の購入 (athome.co.jp)

豊橋市

所在地価格築年数リフォーム内容/リフォーム年月
下五井町800万円51年外壁鋼板、玄関扉交換/2012年
掲載URL 【アットホーム】豊橋市 下五井町青木 (下地駅 ) 2階建 6DK[6977749697]豊橋市の中古一戸建て(提供元:(株)もみの木)|一軒家・家の購入 (athome.co.jp)

所在地価格築年数リフォーム内容/リフォーム年月
中岩田3750万円43年フルリノベーション?
掲載URL 【SUUMO】中岩田4(運動公園前駅) | 中古住宅・中古一戸建て物件情報

岡崎市

所在地価格築年数リフォーム内容/リフォーム年月
本宿町990万円47年内装一部、外装一部、増築/1983年
掲載URL 【アットホーム】岡崎市 本宿町 (本宿駅 ) 2階建 4LDK[6963495262]岡崎市の中古一戸建て(提供元:不動産仲介のムツミ (有)睦美)|一軒家・家の購入 (athome.co.jp)

所在地価格築年数リフォーム内容/リフォーム年月
六供町1480万円82年増築/1983年
掲載URL 愛知県岡崎市六供町字2丁目の中古一戸建て(1480万円)【ハウスドゥ.com】中古一戸建てや中古住宅の購入情報が満載! (housedo.com)

瀬戸市

所在地価格築年数リフォーム内容/リフォーム年月
窯町980万円築44年浴室・トイレ・床・外装/2017年
掲載URL 【アットホーム】瀬戸市 窯町 (尾張瀬戸駅 ) 2階建 5DK[1098639265]瀬戸市の中古一戸建て(提供元:トーエー不動産(株))|一軒家・家の購入 (athome.co.jp)

所在地価格築年数リフォーム内容/リフォーム年月
小田妻町1250万円築43年床・洗面所のクッションフロア交換/2012年
掲載URL 【アットホーム】瀬戸市 小田妻町1丁目 (中水野駅 ) 2階建 5DK[6975793485]瀬戸市の中古一戸建て(提供元:(株)丸喜不動産)|一軒家・家の購入 (athome.co.jp)

愛知県にあるリノベーション会社を紹介!

古民家を購入しても、自分たちだけでリノベーションをするには不安があるし専門知識が全くなければ、古民家のリノベーションを完成させるのに1年も2年もかかってしまいます。

リノベーション工事に関して専門的知識や技術がない方は、ぜひリノベーション会社を利用していただくことをお勧めしたいので、愛知県にあるリノベーション会社を紹介します。

リノベ不動産

リノベ不動産https://renovefudosan.com)とは不動産会社・リノベーション設計・施工会社を合体させたサービスを行なっている企業で、「中古を買ってリノベーション」を得意としている企業なので、古民家を探すところからサポートしてくれるありがたい不動産屋さんと言えます。拠点は全国に200拠点もあるので、全国各地の最新事情やノウハウを共有しています。

スプリノベ

スプリノベhttps://www.spring-renovation.jp/)はマンションを専門とするリノベーション会社で、内装のおしゃれさから女子に大人気のリノベーション会社です。

対応エリアは、名古屋市

中古物件探しからサポートしてくれますが、相場としては約2,700万ほど必要のようです。ローンも可ということなので、マンションに住みたくて、オシャレさをこだわりたい人にはおすすめのリノベーション会社と言えるでしょう。

リノベーションスタジオKULABO

リノベーションスタジオKULABOhttps://kulabo.co.jp)とは名古屋・豊田・岡崎・千種・長久手の5拠点で運営しているリノベーション会社です。不動産仲介部門のハウスボカンという不動産会社と連携をしているので、古民家探しからリノベーションまでサポートしてくれるありがたいリノベーション会社です。

対応エリアは、豊田市, 名古屋市, 岡崎市, みよし市, 瀬戸市, 長久手市, 日進市, 愛知郡東郷町, 豊明市, 知立市, 刈谷市, 安城市, 高浜市, 碧南市, 西尾市, 額田郡幸田町, 蒲郡市, 豊川市, 大府市, 東海市, 知多郡東浦町, 知多市, 知多郡阿久比町, 半田市, 常滑市

また、今住んでいる一戸建てもしくはマンションの売却もお手伝いしてくれるので、そう言ったことでお困りの方にも使えるリノベーション会社です。

Design Renovation Studio リノクラフト

Design Renovation Studio リノクラフトhttps://reno-craft.jp)とは愛知県豊橋市初のリノベーション専門会社です。こちらも中古物件探しからリノベーションまでサポートしてくれる会社です。

対応エリアは豊橋市, 豊川市, 田原市, 新城市, 蒲郡市, 湖西市

リノクラフトさんでは、一戸建てだけではなくマンションのリノベーションも実績があるので、マンションやアパートの中古物件を探している方でリノベーションを考えている方はいかがでしょうか?

イトコー

豊川市、豊橋市のリノベーション会社のイトコーです。

創業70年以上の会社であり、実績においてはとても信頼できるリノベーション会社と言えるでしょう。

もしも豊川市、豊橋市で気に入った古民家があれば、こちらに依頼をしてみるといいと思います。

新築ヨミガエル

新築ヨミガエルhttps://shinchiku-yomigaeru.com)とは、株式会社JUSTが運営している愛知県日進市の、リノベーション会社です。500万円プランや2000万円プランなど、予算に合わせてリノベーションを行うことができるリノベーション会社です。また、積極的にInstagramを使用して情報を発信したり、イベントを行ったりしているのでとても親しみやすい、リノベーション会社のようです。

対応エリアは日進市、瀬戸市、長久手市、尾張旭市、名古屋市とありますが、その他愛知県のエリアや岐阜県でも対応は可能のようです。

リノベーションにまつわるQ&A

いざ、リノベーションを始めようとしたときにどこから始めれば良いの?どこで幾らかかるの?など、リノベーションにまつわるQ&Aをまとめてみました。

リノベーションは何から始めれば良いの?

リノベーション会社では、定期的に無料でリノベーションセミナーを開催している場合があります。複数のリノベーション会社のセミナーに参加して自分の理想にあったリノベーション会社を見つけてみましょう。

リノベーションスタジオKULABOのセミナーはこちら

「セミナーに参加するのは面倒」という方はリノベーション会社から資料請求をしてみましょう。資料内容からリノベーション会社を見極めるのもアリだと思います。

リノベ不動産資料請求はこちら
リノクラフト資料請求フォームはこちら

リノベーションをした住まいで、どんなことをしたいのかを明確にしておくのが、リノベーション成功の近道です。家族それぞれの要望や、優先順位をつけておくと、リノベーション会社からも的確な提案を受けることができます。

優良なリノベーション会社を選ぶポイントは?

まずは、リノベーション会社などのサイトから施工実績を見てみましょう。得意とするテイストが会社によって異なるので、まずは自分のイメージに合った設計やデザインがあるかチェックすると良いです。

気になるリノベーション会社が見つかったら、資料請求をしてみたりセミナーに参加してみたり、住宅見学会に参加をしてみます。リノベーション会社の担当者の方と会う機会があったら、自分が理想とする住まいについて相談をします。自分の要望をきちんと聞いて理解してくれる担当者を見つけましょう。少なくとも2社~3社の担当者と会ってお話をして、他社と比較できると良いです。

また、リノベーション終了後のアフターサービスが、充実している会社を選ぶのも大切です。住み始めてからの困りごとやトラブルも、すぐに相談することができますし、長期保証を設けている会社もあるので、契約時に確認しましょう。

リノベーション開始から物件の引き渡しまでの流れを知りたい

すでに自身が持っている物件をリノベーションしたい場合、リノベーション可能な物件を探してリノベーションしたい場合があるかと思いますが、すでに物件を持っている方のほうが案件として多いと考えられるので、その場合の大まかなスケジュールを簡潔に説明します。

①リノベーション会社などが開催しているリノベーション勉強会に参加
②リノベーション会社と相談をする
③資金計画
④プレゼン申し込み(個別相談の申し込み)
⑤現地調査
⑥ヒヤリング
⑦プレゼン概算見積
⑧デザイン設計契約
⑨実施設計
⑩請負工事契約
⑪工事
⑫検査・引き渡し

リノベーション可能な物件はどうやって探せば良いの?

まずは、優先順位を決めておきます。エリア・利便性・予算・広さなど優先順位を決めておけば、どうしてもエリアは外せないから広さはあきらめるなど、物件を探す際の判断材料として使えます

サイトで物件情報を探す場合は、リノベーション物件を購入したい都道府県が管理している、空き家バンクサイトや、ホームズが運営している空き家バンクサイト、リノベーション会社で不動産部門をもっている会社の物件情報サイトを利用してみましょう。気になる物件が見つかったら、現地に出向いてロケーションを確認します。駅からの道のりや通学路を確認しておくと安心です。

リノベーション給付金や補助金の制度はあるの?

■税制優遇
親や祖父母からリノベーション工事費用の援助を受けると、一定額まで贈与税がかからない優遇制度があります。
詳しくは国税庁のHPをご覧ください。

■すまい給付金
消費税率引き上げにおる住宅取得者の負担を緩和するために創設した制度。収入が低い人ほどその効果が小さくなる「住宅ローン減税」で、負担軽減効果が十分に及ぼない収入層に対して、現金の給付を行います。給付対象となるのは、収入の目安:最大775万円、給付額:最大50万円です。

■補助金
時間をかけてしっかりリノベーションをしたい場合「長期優良住宅化リフォーム補助金」を受けるという方法もあります。住宅診断を実施し、維持保全計画及びリフォーム(リノベーション)履歴を作成することが条件です。

■住宅ローン控除
10年以上の住宅ローンを利用した場合、年末のローン残高の1%が10年間、毎年の所得税や住民税から控除される住宅ローン減税制度があります。リノベのタイプによっては、物件取得時にも住宅ローン控除が受けられる場合があります。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

古民家リノベ

Posted by sensiki