Surface Pro(第5世代)の開封と、Surface Pro3との外観比較

2019年1月23日

Surface Pro3の充電ができなくなったのでSurface Proへ買い替えました。

開封時の画像とSurface Pro3との比較画像を載せていこうと思います。

よろしくお願いいたします。

【いまさら】Surface Pro(第5世代)の開封と、Surface Pro3との外観比較

外観に特に大きな変更はなし

Pro3とPro(2017)にこれといった外観の変更はないように感じました。

ですがPro3であった排熱用のファンがなくなっています。

それでいてProは発熱をあまりしません。

これは大きな変化ですね。

近々Surface Pro2が発売する予定(2018年)でしたが、Surfaceシリーズの新商品はやっぱり予算的に高いな・・・と感じてしまうので、前シリーズのProを購入しました。

本体+保護フィルム+キーボードで購入

2018年3月購入

本体の同梱物は充電ケーブルのみ。

キーボードは普通に買うと定価1万を超えていますが、キャンペーン中ということでプレゼントされました。(ラッキーですね。)

保護フィルムについては何個か種類がありましたが、せっかくディスプレイが綺麗になっているということで、高精細タイプのフィルムを買いました。

i5 256GM 8GM RAMを選択

Surface Pro i5 256GB 8GB

購入したのは上図のタイプです。

最も買われているタイプとのこと。

開封

本体パッケージ
開けると本体がお目見えする
主な付属品 かなりシンプルな構成(マウス、キーボードは別売り)

フィルムを貼り付ける

Surface Pro4のもので大丈夫
対応機種
非常に貼り付けやすいフィルムでした。

キーボード

別売りキーボード キャンペーン中につき、色は選べないものの無料でゲットしました。
Pro3のものよりも打鍵感というか跳ね返りが強くなり、高級感が増した印象。

外観

外観
後ろのスタンド部分

スタンド部分について、Pro3では一定のところから角度調整できるようになっていたが、Proはどこでも固定できる。

電源ON!

起動
セットアップは言語の選択からスタート
顔認証で手間取る

Proで初めて使いましたが、顔認証が非常に便利です。

パスワード打ち込んでいる人を見ると、「まだパスワード使ってるの?」と心の中で思ってみたり・・・。

しかし逆光などで上手く認識してくれない時もあります。

 Pro3と並べてみる

左Pro(第5世代) 右Pro3 ディスプレイの精密さは上がっています。
画面が大きくなったという印象はそれほど感じられない
4年間使用したSurface Pro3 お世話になりました。

所感

  • 画面の大きさはそれほど変わっていなかったが、画面の精密さは間違いなく上がった
  • 本体ではないが、キーボードに高級感が出ている。
  • 外観の大きな変更はなし。

まとめとしては、見た目あんまり変わってなかったなという印象です。

ですが中身は間違いなく別物です。

特に排熱ファンの撤廃は大きいですね。

Pro3はファンがあるにも関わらずかなり高温を発していました。

そしてそのファンの回転音が大きい・・・。

Proも熱くはなりますが、じんわり温かいなと感じる程度です。

約15万の出費でしたが、使い始めとしはかなり満足度の高い製品であると感じています。

以上です。

読んでいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告