SurfacePro3からSurfacePro(5代目)へ買い替えました、買ってよかったです。

2018年4月23日レビュー

長年愛用してきたSurfacePro3ですが、バッテリーの劣化が原因かなにかで頻繁に電源が落ちる現象が起きるようになりました。バッテリー交換でもなかなかのお値段ですので今回は思い切って買い替えを決意しました。それについてのエントリです。

SurfacePro3からSurfacePro(5代目)へ買い替えました、買ってよかったです。

 

約4年使用したSurfacePro3

 

約4年間使用したSurfacePro3 問題点は多くありましたが長らくお世話になりました。

SurfacePro3が初Surfaceでした。第一印象は「高っ!」でしたが当時タブレットとノートPCが一緒になってることにすごく魅力を感じて、購入しました。

思い返すと問題点を多くもっている製品だったように思います。

致命的だと思った欠点

  • 発熱がすごい
  • ファンの音がうるさい

タブレットとして使用することを考える場合、上記の2点は致命的です。

タブレットとして使っているときに発熱がすごく、とても持ってられません。また発熱が始まると背面のファンがすごい音で回り始め、なかなかの騒音を発します。

バッテリーの劣化により電源が落ちる現象が起こる

そんなPro3でしたがプロセッサのレジストリを書き換えたりして発熱、騒音を抑えながら使っていました。抑えられた状態にしてからは快適に使えておりましたが、急に電源が落ちる現象が頻発するようになりました。

それでもだましだまし使い続けてきましたが、とうとう充電もできなくなり、作業に支障がでるので思い切って購入に踏み切りました。

Surface ProかSurface Laptopのどちらを選ぶべきか

今回購入したSurface Pro(2018)

Surfaceへの買い替えを検討し始めた場合、おそらく多くの人が悩むのがSurface ProかLaptopのどちらを買うべきかということだと思います。

Proの情報収集もある程度おこないましたがProとLaptopを比較している記事は非常に多かったです。

Surface Proを選んだ理由

  • Windows 10 SというOSを使いたくなかった。
  • タブレットとしての利用に魅力を感じている
  • Laptop よりも軽く、扱いやすい。

Surface Pro3の欠点がほとんどクリアされている

Pro3について先ほど欠点を挙げましたがそれ以外はかなり気に入っていました。デザインも大きさもとても好みで不満もなかったです。なのでほとんど外観が変わらず、欠点を克服した製品であるProを選んだのは必然といえます。

スペック、購入した周辺機器

選んだスペックはi5 256GB、最も選ばれているモデル

2018年3月、新生活キャンペーン真っ最中ということもあり、キーボードがプレゼントという時期に購入することができました。購入したスペックはi5 256GBです。このモデルが最も選ばれているようでした。

キーボードはプレゼントで無料

色は選べなかったものの、キーボードがプレゼントされるキャンペーン中でしたのでキーボードは無料で手に入れることができました。

 保護フィルムを購入

タブレットとして使うのでやはり保護フィルムは必須です。

余計な周辺機器は買わず最小限の買い物としました。

終わりに

PCに不具合が出たら買い替えるのが吉

Pro3が勝手に電源が落ちるようになってからは本当に苦痛でした。何とかして不具合を修正できないかと色々試しましたが、使用期間が3年を超えていたら早めに買い替えてしまうのが吉だと思いました。知識があれば、原因を特定して寿命を伸ばすことができるかもしれません。しかしそれも少しの延命に終わってしまうことがおおい印象です。買い替えはお金がかかりますし、セットアップも面倒ですが、やはり新しいPCはとても快適ですね。

とにかく環境を構築する

Surfaceの使用感や開封についてはまた別にエントリしておこうと思います。

新しいPCを買ったときに訪れる関門ですが、環境を構築しなおすのが億劫ですよね。でもそれさえ乗り越えれば新しいPCでの快適な作業環境が待っていますから、めんどうでも進めていこうと思います。

以上です。

読んでいただきありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告