【iPhone13miniレビュー】使用感を歴代iPhoneとサイズや重さで比べてみた

話題のモノ,レビュー

こんにちは。
今使っているiPhoneの充電が持たなくなってきたので、先日iPhone13へ機種変更をしました。今回は、iPhone13の使用感をレビューしていきます。
よろしくお願いします。

アンケートのご協力をお願いします

現在、皆さんが使用しているスマホケースについて調査を行っています。
無料でアンケートフォームが作成できるCustomFormを利用して、皆さんからの回答を募集しておりますので、ご協力のほどよろしくお願いします。
回答結果につきましては集計後、ブログ内でご報告させていただく予定です。

アンケートに答えてみる

iPhone13について

まず、簡単にiPhone13について紹介します。

iPhone13
iPhone13mini
iPhone13Pro
iPhone13ProMax

この4種類が2021年9月24日に発売されました。

価格はキャリアによって差があるようです。私はSIMフリーでApple StoreからiPhone13miniの128GBを購入しました。

別のサイトで綺麗にキャリア別の価格表を作成してくださっていましたので、下記を確認してみてください。

参考 https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=17527
参考 https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=17527
参考 https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=17527

この価格表を確認する限りだと、iPhone13miniの128GBは直接Apple Storeで購入するよりも楽天モバイルの方が若干お安いように見えますね。

一方、画面のサイズはiPhone12と比較すると差がないのですが、ノッチと呼ばれる画面の上についたカメラ部分の切り抜きが少し小さくなっている分、画面が気持ち大きく見えるようです。

参考 https://www.kashi-mo.com/media/119831/?cid=810458773.1635084036

iPhone13miniは手のひらにフィットしやすいサイズ感で、大きなサイズのスマホを持ち歩きたくない方やズボンのポケットにしまいやすいサイズが良いという方、特に女性のような手が小さく大きなスマホだと扱いづらいという方にはおすすめの機種だと思いました。

かく言う私も手が小さく大きなスマホだと扱いづらいので、今回はiPhone13miniを購入しました。

カラーラインナップはiPhone13とminiがピンク・ブルー・ミッドナイト(ブラック)・ミッドライト(ホワイト)・レッドの各5色と、iPhone13ProとProMaxがシエラブルー・シルバー・ゴールド・グラファイト(グレー)の各4色です。

今回、iPhone13miniのピンクを購入しました。実物の色は画面で見た色よりもとても淡いピンクでした。女性の方にはとても人気がありそうな色ですね。

iPhone7と比べると、大分淡いピンクになりました。

iPhone13mini。淡いピンクが可愛い
iPhone7。このピンクも好きだった

iPhone13miniを実際に使ってみたレビュー

iPhone13miniを1週間ほど使用したのでそのレビューをします。

カメラ機能

一番最初にiPhone13miniを使用して感動したのは、カメラ機能です。

今まで使用していた機種がiPhone7だったのですが、iPhone12でも搭載されていたであろうポートレート機能がなかったので、ポートレートで撮影した写真を見たときは綺麗さに感動しました。

今回、iPhone13miniへ買い換えた理由はバッテリーの持ちが悪くなったことでした。なので、カメラの画素が悪くて気に入らないということもなく、普通に写真を撮っており特にそこには不満はありませんでしたが、買い換えてよかったなと思いました。ポートレート機能は猫ちゃんを2匹飼っていて毎日写真を撮るので、活用していきたいと思います。

ポートレートで撮影した黒猫。

他にも、iPhone13miniから追加させたカメラ機能に「シネマティックモード」「フォトグラフスタイル」があります。

シネマティックモードは、AIが勝手に被写体を認識してピントを調節してくれる機能です。
これからの季節、お子さんの運動会でかけっこの動画を撮る時に、最初にお子さんにフォーカスを当てておけば上手に撮影ができるのではないかと思います。

フォトグラフスタイルは簡単に説明すると写真のコントラストを簡単に設定して撮影ができる機能です。
今までのiPhoneにも似たような機能があったと思いますが、撮影前にこの設定をしておくようなイメージのようです。
この機能を駆使することでGoogle pixelのような写真が撮れるようなのですが、少し面倒な設定になっておりまして、設定後に撮影した写真は全てフォトグラフスタイルで撮影されてしまうのです。
設定を戻す場合は、またコントラストを標準に戻さなくてはいけません。
この設定は人によっては少し不便さを感じるかもしれないなと思いました。

バッテリーの持ちについて

次に、買い替えの理由となったバッテリーの問題です。

この問題については長年使用していたiPhoneから買い替えたばかりなので、当たり前ですがバッテリーの持ちは以前のiPhoneに比べるととても良いです。

みなさんが気になるのは、iPhone12に比べるとiPhone13はバッテリーは持つのかという所ですよね。
なので、調べてみるとiPhone13はiPhone12に比べるとバッテリーが1.5時間から2.5時間持つようになったそうです。

iPhone13miniを歴代iPhoneと比べてみた

サイズについてですが、今回購入をしましたiPhone13miniはiPhone7よりも一回りほど大きくなったような印象でした。iPhone13miniの厚みはiPhone7と比べるとかなり厚めになっていますが、手で持った時明らかにiPhone13miniの方が持ちやすくなりました。

iPhone13miniを横から見た図
iPhone7を横から見た図

上の画像がiPhone13miniで下の画像がiPhone7です。厚みが全く違いますね。

今まで使用していたiPhone7のケースは手帳型を使用して、スマホに厚みを持たせていたのですがiPhone13miniの場合は厚みがある為、手帳型のケースではなくクリアケースにしました。

また、重さですがこんなに厚みがあるにも関わらず、あまり重くない印象です。

たまたま近くに初代iPhoneSE、iPhone7とiPhone12がありましたので重さを調べてみました。

さすが、初代iPhoneSEは軽いですね。
注目する点は、iPhone7とiPhone13miniです。iPhone7は144gなのに対してiPhone13miniは148gでした。差は僅かに4gです。公式サイトで公表されている重さと誤差がありますがガラスフィルムを貼っているのでその重さの関係で誤差が発生しているかもしれません。

iPhone13miniと一緒に購入したもの

クリアケース

まずは、上記でも少しお話をしたクリアケースです。

初めて手帳型以外のケースを購入しました。今回は、ピンクを購入したのでその色を生かしたいと思いクリアケースに決めました。

私が購入したもの以外にも、ケースの表面に指紋が付きにくいタイプのクリアケースがあるようなので、指紋などが気になる方はそちらもチェックしてみてください。

保護用ガラスフィルム

次に購入したのが保護用ガラスフィルムです。失敗を恐れ2枚組を購入しました。もちろんガラスフィルムではないものもありますが、今回は手帳型のケースから変更して常に画面を保護するものがこの保護フィルムだけとなった為、ガラスフィルムにしました。

ワイヤレス充電器

Senshin ワイヤレス充電器 4 in 1充電器 【PSE&QI認証済み】 置くだけ充電 iWatch充電
置くだけでiPhone2台とApple Watch、AriPodsが同時に充電できます


こちらは、iPhone13miniを購入後に追加で購入したものです。

実は、あまり調べていなかったのですが今まで使用していたiPhone7の充電器ではiPhone13は充電ができません。購入時に充電器のコード部分は同封されていたのですが電源タップが別売りとなっています。

家に、スマホとは別でMacBookを持っている方は、MacBookの電源タップを使えば充電できます。たまたま私もMacBookを所持していた為、何度かこの方法で充電をしました。ですが、これから充電をする度に差し替えるのも面倒だなと感じました。

さらに、私はApple Watchを所持しているのですが、iPhone13miniとApple Watchを同時に充電することが多くていつもコンセントは埋まっていますし見た目も悪いため、今回iPhone13miniとApple Watchが同時に充電できるワイヤレス充電器を購入しました。

購入した商品は同時にiPhoneとApple Watch、さらにAriPodsも充電できる優れものです。

私はAriPodsを所持していない為、今のところ使用する予定はありませんが今後、所持する可能性もありますのでこちらを購入しました。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。