ひとり暮らしを始める人へ個人的todoリストを公開

 

先日引っ越しをしましたが、やっぱりやることが沢山あって色々苦労しました。

引っ越しほやほやの状態で個人的にやるべきだと思ったtodoリストを作成したので公開しておこうと思います。

よろしくお願いいたします。

ひとり暮らし引っ越しtodoリスト

引っ越し前 編

  1. 荷物を入れる箱や袋を用意しておく。(業者を使うにしても荷物は減らしたほうがいい)
  2. 今住んでいる家の解約手続き
  3. 新居へ入居前にプロバイダ、ガスの契約をすませておく。(入居してから契約していると一定期間ネットやガスが使えないので非常に不便。工事や立ち合いが必要な場合もあるので2週間前を目安にしておくといいかも)
  4. 要るもの、要らないものを早い段階で分けておく。
  5. 引っ越し業者を使う場合は金額面、スケジュール面、段ボールを用意してくれるか、口コミや評判はどうかを基準に考えるといいでしょう。
  6. 早め早めの行動を意識する(戒め)
  7. 家に入れるのであれば移動先の窓の大きさを計っておく(カーテンを買うため)
  8. 家に入れるのであれば大体のレイアウトを決めておく。
  9. プロバイダによっては光コンセントの有無で工事料金をなくすことができるので光コンセントがあるかどうかも確認しておくといいかも
  10. マスクと軍手を買っておく
  11. 冷蔵庫など家電を買うとき在庫がなくて取り寄せになるものもあるのでスケジュールを確認しておく。

引っ越し当日 編

 

  1. マスクと軍手をつけて作業する。
  2. 汗を拭けるタオルを肩にかけておくとなおよし。
  3. 水分をいつでも摂取できるように水やお茶を買っておく。
  4. 事前にレイアウトを考えていればそこへどんどん家具等を運び込む。
  5. 業者を使っているのであれば的確な指示を出すと、向こうも動きやすい。はっきりとした指示をこころみるといいかも。
  6. 念のため水道や電気など、すべてのインフラを実際に使って試しておく。
  7. 後でやればいいやと段ボールを開けずにいると今後開く確率がガクッと下がるのでめんどくさくてもすべて開けてどれがどこに入っているか中身を確認しておく。
  8. 作業は午前中に始めて15時ごろ終わるのが理想。(夜は買い物)
  9. もし業者を使わないという人でトラックが使いたいという人はホームセンターで何か安くて大きい物を買うとトラックを貸してもらえるので活用するとよい。
  10. 搬入が落ち着いたら周りの住人へご挨拶をしてもよい(お菓子はNG(好き嫌いがあるため) 物をお渡しするといい)

 

引っ越し当日 買い物編

  1. 炊飯器
  2. 電子レンジ
  3. 冷蔵庫
  4. 掃除機
  5. 電気ケトル
  6. 延長ケーブル
  7. 歯ブラシ
  8. 髭剃り
  9. バスタオル
  10. ハンドタオル2枚(台所・お風呂)
  11. 調味料
  12. まな板
  13. 包丁
  14. 割りばし
  15. フライ返し
  16. ピーラー
  17. 食卓があるなら絨毯
  18. 調理器具を入れる箱
  19. 洗剤(お風呂・トイレ・台所)
  20. キレイキレイ ハンド用
  21. 皿洗い用スポンジ一式
  22. トイレットペーパー
  23. 箱ティッシュ
  24. ゴミ袋

終わりに

読んでいただき、ありがとうございました。

何回も引っ越しをしたりしている人は経験から何が必要で何をすべきかを熟知していますが、例えば初めての引っ越しだと何をしていいか本当にわからないものです。

このtodoリストはあくまで私の経験に基づくもので、記述し忘れているものもあるでしょう。

(今後思い出したら追記していこうと思います。)

しかしこのtodoを見れば必要最低限はやる事と必要なものを揃えられると思うので、後からあーあれ買っとけばよかった。などそんな状況に陥る可能性は低くなるでしょう。

このtodoを見たり、周りの経験者をあてにするなど、

周りに助けてもらうと引っ越しはうんと楽になると思います。

それではよい新生活を。(お金がかかるが・・・)

以上です。

ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告