youtubeの楽譜動画でピアノやギターを練習するならYoutube Slow Playerが無料でお手軽でオススメ

2017年10月8日体験, 音楽

youtubeで楽譜が流れる動画がありますよね。

 

楽譜動画じゃなくても音ゲーの画面のようにドラムが表示されて次に叩く場所が光るなどのああいった動画の場合もあります。

 

そうした動画は楽譜が読めないという方には非常にいい教材になると思います。。

 

ですがYoutubeの公式プレイヤーで低速にはできますが使い勝手が非常悪いです。

 

そんな悩める方向けにYoutube Slow Playerという便利なツールがありますのでご紹介しようと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

楽譜動画でピアノやギターの練習するならYoutube Slow Playerがおススメ!

使い方

 

Youtube Slow Player 日本語版

 

↑まずはYoutube Slow Playerのページへ移動しましょう。

 

Youtube Slow Playerはブラウザで使うものです。

 

なのでパソコンじゃなくてもスマホやタブレットで使用することができます。

 

 

ページの作りは非常にシンプルでyoutubeのURLを入力するフォームがあります。

 

ここへ自分が練習に使いたい動画のURLをコピペしましょう。

 

 

URLを入力したら動画の再生画面が表示されます。

 

以下画面の説明です。

 

  1. 動画下の数字の書かれた三角形はその数字の秒数だけ動画を進めたり戻したりできます。
  2. A-B REPEATとかかれたスクロールバーは青色になっている部分を繰り返し再生するようにできます。
  3. 亀とウサギの絵がかかれたスクロールバーは動画の速度を変更できます。1%の単位で変更できます。

 

終わりに

 

私自身いま星野源さんの「SUN」が弾きたくてこのYoutube Slow Playerを使って練習しています。

 

最初は再生速度10%ほどで始めています。

 

難しいですが動画を見ながらの練習は上達がはやいような気がしています。

 

それでは皆さんよりよい練習環境を!

 

以上です。

 

ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告