ブログのPV数「1」を見たときの感動を忘れないために

2018年4月18日体験, WordPress

ブログを始めて半年と少し経ちました。

そんなに続かないだろうと思っていたのですが、半年続けられたことを嬉しく思うとともに、なぜ続けることができたのか、改めて振り返ってみようと思います。

よろしくお願いいたします。

ブログのPV数「1」を見たときの感動を忘れないために

 

一般的なブログの継続率

総務省の報告資料によると

ブログを開設している人の中で、

「現在も続けている」が53%。

「現在は続けていない」が47%とのことでした。

ですがこの統計は2008年ごろの統計で、昨今ははてなブログなど、より簡単にブログを開設できるようになっています。

はてなブログ2万件を分析してみたという記事を書かれた方がいるようですが結果として

  • 3か月続くブログは70%
  • 1年間続くブログは30%
  • 2年間続くブログは10%

だそうです。半年続くブログはこれでいうと50%くらいでしょうか。

継続するって大変というのがよくわかると共に、結構みんな飽きっぽいんだなと思いました。

 

きっかけはお金だったが、モチベーションがお金では続かない

私はブログが副業として月数万円くらい利益をもたらせてくれたらそれでいいと考えていました。

きっかけはお金です。ですが、今はそのためにブログは書いていません。

というのもブログはインプット、アウトプットのサイクルを形成するにあたり非常に有効なツールであると考えるようになりました。

 

インプットとアウトプットのサイクルが上手くなってくる

ブログを書くことというのは簡単ではありません。

ネタを探さなければいけないし、慣れていなければ1記事書くにも数時間かかることはザラです。

私も始めたてのころは1記事3時間くらいかけて書いていました。

ですが今は1時間ほどです。

というのも1記事にあげる情報量がかなり少なくなりました。

ブログをスタートした時は書きたいことが頭にある状態

なぜこうなってきたのか分析してみると、ブログを立ち上げたころは書きたいことがすでに頭の中にあり、それがかなり練られた状態になっています。

頭のなかにある沢山の情報量を文字に起こすとなるとそれなりに気合と時間がいりますね。

ですが何記事かブログをアップしていくとネタ切れを起こします。

ブログを更新していくと頭の中はネタ切れ状態

ネタ切れを起こすと最初のころと比較して記事のクオリティも下がるので、それが嫌にもなりますし、ネタを探す手間も発生して「めんどくさい」状態になっていくのだと考えました。

最初のころの気合の入ったエントリを継続するのは常人では難しいですね。

私も自分の最初の記事のを見ると、気合入ってるし、文字多いなぁと思ってしまいます。

思いついたらすぐアウトプット(記事にする)

今では割と思いついて調べたことをすぐに記事にしたりしています。

そうすることで以下のようなメリットがあると思いました。

  • 簡単な記事でも「ブログを更新した」ということでモチベーションがあがる。
  • 隙間時間でブログを更新できる。
  • 派生する形で次の記事を考えることができる。

個人的に3つ目がかなり重要かなと思います。

最初のころは1つの記事の内容が充実していないといけないと思っていましたが、別にそんな決まりはどこにもないです。

読んでくれる人が1つでも有効になったなと思えるものが含まれていればそれでいい。

文字数とかはあんまり関係ないと思いました。

一つのコンテンツに複数の記事を書く

そうなってくると前に書いた記事に関連したものがたくさん書けるようになってきます。

例えば「好きなゲームを紹介する記事」→「そのゲームに関することの記事」

という感じで1つのコンテンツに複数記事を書くことができるますね。

これは記事数を増やすことが簡単になると同時に、読者にとっても同じサイトから有効な情報をたくさん仕入れることができるし、PVも増えて、割とwinwinの関係を築けるものです。

よく「専門ブログにするべき」というアドバイスがされますが、おそらくこれが根拠になっていると考えています。

 

継続は力なり

継続期間と読者数の推移

ブログの継続期間と読者数は比例関係にあるといっていいと思います。

それも数日ではなく、数か月、数年を軸とするような緩やかな、でも確実に上昇傾向にあることが実体験としてわかりました。

アナリティクスの画面は出しませんが、ひと月ごとに1日のPV数が伸びていることがとても嬉しく思います。

近道はないと思う

もしブログを始めたての自分に言えることがあるのであれば「近道はないよ」と言ってあげたいです。

始めたてのころはブログに対する懐疑心と騙そうとしてくる情報に踊らされていました。

一気にPV数を増やす方法はないものかと試行錯誤した時期もありましたが、こうして半年続けてみてそこに近道はないような気がしています。

10記事で100万PV達成!とか謳っているサイトもありますがそれが出来るのはほんの一握りのプロです。地道にいくしかないのかなと感じています。

逆境無頼カイジより お前が言うな!

 

アナリティクスでPV1を見たときの感動を忘れないようにする

最後ですが、ブログを立ち上げてアナリティクスを導入して、初めてPV1を見た瞬間は嬉しかったです。

ブログでもなんでも、他の人に自分がおこなったことを見てもらうというのはとても貴重な体験であると思いました。

前述のとおり、地道に更新を続けていこうと思います。

その感動を忘れないようにしていきたいです。

以上です。読んでいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告