マスクにアロマスプレー 作り方や香り別に効能を紹介

流行,話題のモノ,体験

こんにちは。

最近は、コロナウイルスの影響で自宅で過ごされる方や在宅勤務に切り替った方もみえますね。ですが中には、医療従事者や飲食業などに勤めている方や、屋外で仕事を頑張っている方もみえるでしょう。

そんな方が日頃使用しているマスクですが、まだまだ手に入りにくい状態が続いており、不織布の使い捨てマスクや自分で作製をしたマスクを洗って、何度も使用している方が多いと思います。

洗ったマスクを装着する時、洗剤の香りなどが付着していて、不快な気持ちになった方は居ませんか?現に私もその一人です。

洗濯をしたマスクへアロマで香りをつける時に気を付ける事

いろいろなアロマオイル

マスクの匂いが気になったので、アロマオイルを付けてみようと思いました。

調べてみると、すでにマスクにアロマオイルを塗布する方法を紹介しているサイトがありました。考えることはみんな一緒ですね。

自分が好きなアロマオイルをマスクに添付すれば、その日の気分も良くなりそうです。

ただし、マスクにアロマオイルを使用する場合は気を付けなければならない事がいくつかあるようです。

マスクにアロマを使用する時はアロマスプレーを作る

アロマスプレーボトル

アロマオイルはとてもいい香りなのですが、そのまま使用する事は出来ません。なので、事前にアロマスプレーを作っておく必要があります。

アロマスプレーの材料は以下の通りです。

  • 自分の好きなアロマオイル 10滴ほど
  • 無水エタノール 5ml
  • 飲用水または精製水 25ml 

無水エタノールにアロマオイルを入れて混ぜます。その液体に飲用水または精製水を入れて混ぜれば完成です。

マスクに使用する際は、肌に直接触れるため肌が弱い人はアロマオイルの量を調節する必要があります。

また、お子さんが使用するマスクにアロマスプレーを塗布する場合は、大人よりも抵抗力が弱いので、アロマオイルの量を少なくして下さい。入れるアロマオイルの量は、大人の10分の1から多くても2分の1程度にして下さい。

マスクにアロマ:注意①肌を刺激するアロマオイルがある

肌トラブル画像

たくさんあるアロマオイルですが、肌に触れる箇所に直接塗布すると肌を刺激してしまうアロマオイルもあります。

  • イランイラン
  • ジャスミン(アブソリュート)
  • ティートリー
  • ブラックペッパー
  • ペパーミント
  • メリッサ(レモンバーム)
  • ユーカリ   など

上記のアロマオイルを塗布する場合は、アロマオイルの量を少なくするか、マスクの内側に塗布をしてください。

塗布したアロマオイルの一部成分が皮膚や粘膜を刺激して、炎症や痒みなどの異常を起こしてしまう可能性があります。

マスクにアロマ:注意②色が付着してしまうアロマオイル

テーブルに液体をこぼす画像

下記のアロマオイルは色がついているので、付着したアロマオイルが目立ってしまうかもしれません。アロマスプレーの色を確認してから使用するか目立たない色のマスクに使用してください。

  • スイートオレンジ
  • ゼラニウム
  • ラベンダー
  • レモン
  • ローズ(アブソリュート)
  • ローズオットー
  • イランイラン  など

マスクにアロマ:注意③香りが強すぎて体調不良になるかも

長時間アロマオイルの香りを嗅いでいると、体調がかえって悪くなる事があります。その時は、一度マスクを取って休憩をしてください。

もし、酔ってしまった場合は水を少し多めに飲むと体内の濃度が薄まる為良いそうです。

アロマオイルの香り別に効能を調べてみた

アロマオイルは香りごとに体の悩みを和らげる効果があるようです。今回は、悩み別にアロマオイルを調べてみたので紹介します。

花粉症・喉ケア

花粉症で鼻がムズムズする方や喉がイガイガする方におすすめのアロマオイルです。

◉ジャーマンカモミール

アロマオイル ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミールはりんごのような甘くフルーティーな香りのアロマオイルです。

◉ティートリー

アロマオイル ティートリー

ティートリーはスーッとした爽やかな香りのアロマオイルです。上記でも説明しましたが、肌に直接ふれると炎症や痒みなどの異常を起こす可能性があるので、使用する時には、アロマオイルの量を調節したりする必要があります。

◉ユーカリ

アロマオイル ユーカリ

ユーカリは森林を想像させる香りのアロマオイルです。こちらも、ティートリー同様に皮膚刺激があるアロマオイルです。

疲労回復

日頃のストレスや仕事で疲労が溜まっている方におすすめのアロマオイルです。

◉スイートオレンジ

アロマオイル スイートオレンジ

スイートオレンジは名の通りオレンジの香りがするアロマオイルです。上記でも紹介しましたが、アロマオイルに色が付いている為、マスクに直接塗布する時やスプレーをする時は、色の付着に注意が必要です。

◉ジュニパーベリー

アロマオイル ジュニパーベリー

ジュニパーベリーはユーカリと同じく森林を想像させる香りのアロマオイルです。

不安な気持ちを緩和

コロナウイルスで感染しないか不安になっている方におすすめのアロマオイルです。気持ちを少しでも緩和できたらと思います。

◉フランキンセンス

アロマオイル フランキンセンス

フランキンセンスはスパイシーで甘くすっきりとした香りのアロマオイルです。

◉ベルガモット

アロマオイル ベルガモット

ベルガモットは爽やかでグリーン調のかんきつ系の香りがするアロマオイルです。日光などの光に当たると皮膚が炎症する可能性があるので、マスクに使用する時は他のアロマオイルよりも少ない量で使用する事をおすすめします。

◉ラベンダー

アロマオイル ラベンダー

ラベンダーはフレッシュでフルーティー感のある爽やかでフローラルな香りのアロマオイルです。

マスクを洗う時にアロマオイルを使用するのもおすすめです

洗面器とアロマオイル

マスクを手洗いする時に、私が行っている方法なのですが、この方法でもアロマオイルのいい香りがマスクに付くのでおすすめです。

まだ、不織布の使い捨てマスクでしか実践していないですが、恐らく手作りの布マスクでも良いかと思います。

①洗面器にぬるま湯を入れる

②洗剤を①に入れる

③好きな香りのアロマオイルを3滴おとす

④マスクを入れる

⑤擦らずにマスクを洗う(私は押し洗いをしています)

⑥2回ほど水ですすぐ(同じく押し洗い)

⑦絞らずにハンガーなどに引っ掛けて乾かす

  以上

この手順で洗う事で乾いた時にほのかに、アロマオイルの香りがします。私は偶々家にあったフランキンセンスを入れています。とてもリラックスできる香りで気に入っています。

この方法だと、上記で紹介した、色が付着してしまうアロマオイルは不向きかもしれません。使用する時は注意してください。

他にも、コットンにアロマオイルをつけてアロママスクを作る方法もあるようです。気になる方は、こちらのサイトを参考に作成してみてください。

アロマオイルを購入するのにおすすめな通販サイト

ラサーナアロマ

エアエッセンスやシャンプーを販売している会社さんですが、100%天然のアロマオイルも通販サイトで販売されていて、種類も豊富ですし値段もお手頃だと思います。

アロマ

以上です。

ありがとうございました。

広告