【Windows10】クロームのパスワード管理で必要な、ユーザー名とパスワードを確認する方法

Google Chromeのパスワード管理機能について。以前PCを買い替えた時に、「パスワードとかの引き継ぎしなきゃ・・・」と億劫になっていたのですが、ブラウザに保管されていたので、とても助かりました。一つ詰まるところといえば、パスワードは最初、非表示になっています。IDとパスワードが他の人でも見れる状態だと、大変ですので当然と言えば当然ですが、そのためのIDの確認方法で少し詰まったので、戒めもこめてエントリしておきます。

【Windows10】クロームのパスワード管理で必要な、ユーザー名とパスワードを確認する方法

 

Chromeのパスワード管理機能について

Chromeに限らず、firefoxなどのブラウザには、パソコンではなく、ブラウザ上にwebページのパスワードを管理してくれる機能があります。とても便利な機能ですが、最初は非表示になっていますね。非表示を解除するためには、windowsのユーザーIDと、パスワードの入力が必須ですが、このユーザーIDってなんだ?と一瞬迷うことがあったので、もしかしたら、同じようにわからない人がいるかもと思いました。

コマンドプロンプトを開き、ユーザーIDを確認

コマンドプロンプトを開きます。ユーザーIDの確認は、この方法が一番簡単だと思います。

コマンドプロンプトを開き、C:\Users\○○○> この○○○の部分がユーザーIDです。簡単ですね。このユーザーIDですが、設定画面のアカウント情報とかからではわからないんですよね。何度も確認するものでもないのですが、だからこそ、確認方法を忘れてしまいがちですね。

以上です。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告