ドラクエ1~11までのダメージ計算式まとめ

2019年1月17日ゲーム, エンタメ, 豆知識

以前ファイナルファンタジーのナンバリングタイトルのダメージ計算式をまとめましたが、タイトルごとに計算式が変わっていて面白かったです。

今回はファイナルファンタジーと肩を並べるレジェンドタイトル。ドラゴンクエストの各ナンバリングのダメージ計算式も気になったのでまとめてみようと思います。

【ゲームの歴史】ドラクエ1~11までのダメージ計算式まとめ

ドラクエ1 FC版

最低ダメージ=(勇者の攻撃力-敵の守備力÷2)÷4

最高ダメージ=(勇者の攻撃力-敵の守備力÷2)÷2

↓参考サイト

DQ1

ドラクエ2 FC版

基本攻撃ダメージ=(攻撃力-敵の守備力÷2)*乱数値(54~197)/256

↓参考サイト

ドラクエ3 FC版

基本攻撃ダメージ=(攻撃力-敵の守備力÷2)*(99+乱数値(0~54))/256

↓参考サイト

ドラクエ4、ドラクエ5、ドラクエ6

基本攻撃ダメージ=(攻撃力/2-守備力/4)×変数(7/8~8/9)

↓参考サイト

ドラクエ8

基本攻撃ダメージ=(攻撃力/2-守備力/4)×変数(5/6~7/6)

↓参考サイト

ドラクエ9、ドラクエ11

基本攻撃ダメージ=(攻撃力/2-守備力/4)±((攻撃力/2-守備力/4)÷16+1)

↓参考サイト

ドラクエ10 オンライン

基本攻撃ダメージ=(攻撃力/2-守備力/4)

詳細なステータスは以下の参考サイトへ

↓参考サイト

最後に

ドラゴンクエストのダメージ計算の基本ダメージは「攻撃力/2-敵の守備力/4」でほとんど固定です。その全てが名作となっているドラゴンクエストですが、戦闘の計算については、1のころから確立されていたようです。その歴史を考えると、すごいですね。ただご存知の通り、ドラクエ2は調整不足となっており、凶悪な難易度となっています。シンプルなダメージ計算式がゆえに、調整はしっかりしないと、大変なことになるということがわかります。

「攻撃力/2-守備力/4」について

  • ダメージ計算に守備力はほとんど考慮されず
  • 攻撃力が1上がればダメージが0.5増え、守備力が上がるとダメージが0.25減る

こちらが把握できていれば武器や、防具の購入の効率化が図れるでしょう。

例えば攻撃力2と攻撃力3の武器が売っていたとして、上記のことがわかっていれば、その差に意味があまりないことがわかります。防具もしかりです。

基本ダメージの数式は同じとはいえ、各種補正値や、呪文などの計算式はシリーズでかなり異なります。詳細は、参考サイトをご覧ください。

以上です。読んでいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告