ペルソナ5ザ・ロイヤル『I believe』歌詞・和訳(P5R)

ゲーム,エンタメ

「I believe」(youtube)

「I believe」はペルソナ5ザ・ロイヤルのラスボス戦前にかかる曲です。

作曲:目黒将司

作詞:LOTUS JUICE(ペルソナ3楽曲ボーカリスト)

歌:LYN

ペルソナ5「I believe」歌詞・翻訳

It's time to Unveil the hype you've been waiting for.

It's time to Bring an end to the question of who will win: It's us.

I used to have a bad feeling Premonition of falling short.

Now I have no more fear Since we're here.

To fight it together.

(待たせたな、真実を暴く時がきた)

(最後に誰が勝つかって?それは俺たちさ)

(あなたの作った現実に、惑わされなかったわけじゃない)

(でも俺たちはここにいる。だからもう心配ない)

(一緒に戦おう)

I believe.

We can fly up in the sky.

One day we may just.

Be able to touch down on a star.

Off the road we had to go.

The roadless path we shall proceed Until the end of our roles.

There's no turning back for us

'Cause we will never give up!

(俺は信じてる)

(俺たちなら空だって飛べる)

(星にだって手が届くさ)

(それが例え、険しい道であっても)

(俺たちはやり遂げる)

(後戻りはしない)

(決して諦めはしない!)

♫ ♫ 「Life Will Change」 のギターリフ ♫

I thought that I told you "I'm not a robot, no"

I thought I Told you "I'm not a phantom, I'm in your face"

It's time to show everything we got

To find a way out from this fake mirage

Our life is happening in front of you Right now…

It's time to seize it.

(言ったはずだ、俺はロボットじゃない)

(幻でもなんでもない、俺はここにいるんだからな)

(今こそ、俺たちが手に入れた全てを見せる時だ)

(この偽りの現実から抜け出そう)

(俺たちのイシは今まさに、あなたの目の前にある)

(奪え、その意思で)

I believe

We can fly up in the sky

One day we may just

Be able to touch down on a star.

Off the road we had to go

The roadless path we shall proceed Until the end of our roles.

There's no turning back for us

'Cause we will never give up!

(俺は信じてる)

(俺たちなら空だって飛べる)

(いつか星にだって手が届くさ)

(その道に、例え苦しみや痛みがあっても)

(俺たちはやり遂げる)

(後戻りはしない)

(俺たちは決して諦めはしない!)

It's our turn to get back

To grab the future which We fully believe

And is not given to us.

It's earned.

(さぁ反撃だ)

(俺たちが信じた未来を取り返すために)

(未来は誰かに与えられるものじゃない)

(自分の力で手に入れるんだ)

And I believe

We can fly up in the sky

One day we may just

Be able to touch down on a star

Off the road we had to go

The roadless path we shall proceed Until the end of our roles

There's no turning back for us

(だから信じている)

(俺たちなら空だって飛べる)

(いつか星にだって手が届くさ)

(例え苦しみや痛みがあっても)

(俺たちはやり遂げる)

(後戻りはしない)

Because you know that

I believe

We can fly up in the sky

One day we may just

Be able to touch down on a star

Off the road we had to go

The roadless path we shall proceed Until the end of our roles

There's no turning back for us

'Cause we will never give up!

(もうわかってるんだろう?)

(俺は信じているんだ)

(俺たちなら空だって飛べる)

(いつか星にだって手が届くさ)

(例え苦しみや痛みがあっても)

(俺たちはやり遂げる)

(後戻りはしない)

(俺たちは決して諦めない!)

「I believe」についての考察

※ここから先はペルソナ5ザ・ロイヤル(P5R)のネタバレを含みます。ご注意ください。

I believeの歌詞について考察していきます。

この曲はP5Rのラスボス丸喜拓人戦の前に流れます。

歌詞については、世界全体の認知を変えてしまうほどの力を得た丸喜に対して、立ち向かおうとするジョーカー(主人公)の気持ちを歌ったものでしょう。

頑張ることをやめよう、理想の世界を叶えてあげるという丸喜に対して、「未来は自分たちで掴む」という覚悟が表れています。

ジョーカーは強いですね。

プレイしていて、私は丸喜の作り出した世界を完全に否定することができませんでした。

特に母と楽しそうに歩く双葉や、明智とチェスを指す主人公をみる限り、この世界も悪く無いのではと思ってしまいました。

でも現実で仲間たちが苦しみながらも前に進もうとしていた意思さえも否定されるのは良くないとも思っています。

ちなみに歌詞に「star(星)」という言葉が出てきますが、これは主人公のステータス画面に出てきています。

「I believe」には「Life will change」のギターのフレーズが入っていたり、「Life will change」に出てきたロボットという歌詞が使われていたりと「Life will change」との繋がりをほのめかす楽曲になっています。

主人公の気持ちは会話などには出てきません。

でも歌にちゃんと主人公の気持ちが表現されていたのは痺れました。

ちなみにこの「I believe」に対する丸喜の返答が、彼との戦闘中に流れる「Throw away your mask(マスクを捨てて)」に表れています。

そちらの歌詞には戦闘中にもかかわらず、まだ怪盗団を説得しようとする彼の心情が痛いほど描かれています。

そちらも翻訳しておりますので、もしよろしければ見てみてください。

以上です。ありがとうございます。

広告