【資格の大原】通信講座について解説!Web通信やWebライブって何?

体験,雑記,レビュー

こんにちは
今回は、資格の大原の通信講座についてご紹介したいと思います。

よろしくお願いします。

この記事を読んでわかること

・資格の大原の通信講座ってどんな感じ?
・通信講座で合格する人って何人くらい?
・オンライン校ってなに?
・資格の大原って評判良いの?

資格の大原とは

まず、「資格の大原」とは何か?説明していきたいと思います。

資格の大原とは、学校法人大原学園が運営するもので、社会人や学生を対象とし簿記講座を中心とした様々な資格取得を目指した講座がたくさんあります。

今回は通信講座について説明していきますが、大原に実際に通っていた筆者が「大原って実際どうなの」という疑問を解消できる記事を書きましたので、こちらもよろしければご覧ください。
【簿記専門学校】大原はやめとけってどうゆうこと?卒業生でもある筆者が答えます

通信講座は4つの学習方法があります

「資格の大原」通信講座の学習方法は、【Webライブ】【Web通信】【DVD通信】【資料通信】の4つです。それぞれの特徴を説明していきましょう。

▽通信講座の資料請求はこちらから

Webライブ

Webライブは通称オンライン校と呼ばれている学習方法です。詳しい内容は後ほどご説明します。

▷オンライン校の説明までジャンプ

Web通信

Web通信とはインターネットがある環境であればいつでもどこでも学習ができる方法です。講義を2倍速まで早くして動画を視聴することができます。復習として講義を見返したい時には便利です。

さらに、講義を視聴中に疑問が発生した場合、視聴画面から簡単に講師へ質問のメールを送ることができるので、「視聴後に質問メールを返そう」という動作がなくなり便利です。

また、講義動画は「資格の大原合格WEB」というアプリを使って、講義動画をダウンロードしておけば通信量やデータ容量制限を気にせずに、外出先でも講義を視聴することができます。

☆簿記3級Web通信コース一覧はこちら☆簿記1級又は2級Web通信コース一覧はこちら

DVD通信

DVD通信とは、「資格の大原」から送られてきたDVDを利用して学習する方法です。DVDプレイヤーさえあれば、いつでもどこでも受講することができます。ただし、お手元のDVDプレイヤーがDVD-Rの再生に対応していないと、DVD通信は受講できませんので、そこだけ確認する必要があります。

資料通信

資料通信とは、「資格の大原」で使用しているテキストや問題集などの教材で学習する方法です。講義などはついていないので、受講する資格を一度学習したことがある方には最適な学習方法です。

☆簿記1級又は2級資料通信コース一覧はこちら

大原の教材のみを購入するなら「JMAM(ジェイマム)eショッピング」がおすすめです。

ジェイマムはビジネス手帳で有名なメーカーですが、実は書籍の販売もされているんです
特に簿記3級の受講をしたい方はこちらの「ジェイマムeショッピング」がおすすめですよ。なぜなら、資格の大原では簿記3級講座の資料通信がないのですが、こちらのジェイマムeショッピングでは簿記3級講座のテキストと問題集が購入できます。もちろん、簿記2級と1級のテキストと問題集もありますので、一度「ジェイマムeショッピング」を覗いてみてください。

▷ジェイマムeショップで簿記関連の書籍をみる
▽通信講座の資料請求はこちらから

資格の大原オンライン校とは

決められた日程、時間にオンライン上で生徒たちが集まって授業を行うのが「資格の大原オンライン校」です。授業中にはチャットを通じて講師に質問ができたり、講師が出題した問題を授業に参加している生徒みんなで解いてみたりと、従来の通信講座より1歩進化した講座です。

大原でオンライン校を申し込む場合は、「Webライブ」というコースを選択してください。

☆簿記3級Webライブコース一覧はこちら☆簿記1級又は2級Webライブコース一覧はこちら

体験講義が公式サイトで閲覧できますので、ぜひこちらから確認してみてください。

▽体験講義はこちらから

【資格の大原】映像通学とWeb通信の違いは?

資格の大原には、「映像通学」と言う学習スタイルがありますが、Web通信と何が違うのか?まとめてみました。

【映像通学】大原の授業映像を大原の個別ブースで閲覧して学習するスタイル
【Web通信】自宅で授業映像を閲覧して学習するスタイル

大きな違いは、大原に通って学習をするかしないかです。通うことが難しい方や、大原の解放時間に通学ができない人はWeb通信が良いかと思います。

【資格の大原】通信講座の合格率ってどのくらい?

調べてみたところ合格率まではわかりませんでしたが、資格の大原の公式サイトに受講者の合格者数の記載がありましたので、ご紹介したいと思います。

引用 https://www.o-hara.jp/success_record

まず、「2020年公認会計士論文式試験」「2020年度税理士試験官報」の合格者数ですが、社会人講座の方の合格者数が多いことがわかります。
さらに、「2021年度公務員行政事務系採用試験最終合格者数」は、大学生・社会人等が925名で専門課程(専門学校生)が1939名です。大学生や社会人の合格者数が専門課程よりも少ないですが、そこまで差はないかと思います。

続いて、日商簿記検定ですが日商簿記3級の合格者数は社会人講座の方が多いようですし、日商簿記2級もそこまで少ない合格者数ではないかと思います。

資格の大原からお得なキャンペーンのお知らせ

資格の大原を検討されている方に耳寄りな情報です。

6月6日〜6月26日まで夏特大キャンペーンを開催予定です。簿記3級だけでなく、簿記2級コースや簿記1級コースも割引対象となりますので、詳しくは夏特大キャンペーン特設ページをご確認ください。

▶︎夏特大キャンペーンの特設ページはこちら

資格の大原の評判

資格の大原を実際に受講した方の評判を調べてみました。
引用 https://www.o-hara.jp/course/boki_03/casestudy

若い女性イラスト

日商簿記3級合格
統一試験からネット試験の対策まで詰められたので無事合格できました!無知識でもしっかり身につく環境と講師の方が揃っていると思います!苦手意識があっても絶対に好きになれると思います!

若い男性のイラスト

日商簿記2級合格
見やすく分かりやすいテキストでした。図解や事例が多くとても理解しやすくまとめられていると思います。大原の教材だけで合格できます。とにかく諦めずにコツコツと勉強することが大切です!

若い男性のイラスト

日商簿記1級合格
講義がとても分かりやすかったです。それぞれの単元ごとに重要箇所や解くうえでのポイント、試験の頻出の有無といったところを丁寧に教えてくれました。また大原は講師がたくさんいますが、皆が一生懸命に教えてくれるので自分も最後までがんばれました!

引用 https://www.o-hara.jp/course/zeirishi/casestudy?page=8

若い女性イラスト

税理士試験 住民税合格
先生方のわかりやすい授業のおかげで、無事合格できました!
所得税は後一点だったので、来年リベンジです。
子育てをしながらの勉強で時間がなかなか取れず、焦りもありましたが、web上で先生とお話する機会もあり、なんとかモチベーションが維持できました。
来年も引き続きよろしくお願いします!

引用 https://www.o-hara.jp/course/komuin/casestudy

若い女性イラスト

公務員試験合格
教室講義もWeb講義も丁寧で分かりやすかったため、自分の生活に合わせて、どちらも変わらない学習効果を得られたことが良かったです。頑張りたい人がちゃんと頑張れる環境が整っていて、丁寧に何度も指導いただいたことが二次試験の合格に繋がりました。

ここまでは、「資格の大原」公式サイトで紹介されていた合格者の声でした。さすが、公式サイトなので悪いことは書いていませんね。そこで口コミサイト「みん評」(https://minhyo.jp)で反対に悪い評価も調べてみました。

2年間通って公務員になれるのはクラスの半分くらい。1次合格率90%以上と謳っているが、任期付自衛官のみの合格も1次合格としてカウントしていると思う。自衛隊の受験は結構強く勧められ、断りづらい雰囲気。

引用 https://minhyo.jp/o-hara?sort=vote#review-pre-area

大原の税理士コースの教師は会計、税法ともに露骨な贔屓や気分による学生指導が目立つ。また、解説や質問に対する反応が悪く、的を得ない解答や誤った解説で授業を進めてしまったりするため、時間の無駄と感じ、試験後の8月に終了し某学校に乗り換えました。今は快適な学習時間が得られています。

また、他の方が書き込まれているように、入学後の指定物品の購入や、強制受験(特に重要ではない資格で、持っていたからといって就職が有利になることもないもの)の受験料などが多く、別途テキスト購入などもあるため、年間数十万の出費にはなりますので、そのあたりも十分検討していただければと思います。

ちなみに、現在の学校ではそんなことはないので、大原だけの特徴だったことがようやく気付いたところです。

https://minhyo.jp/o-hara?sort=vote#review-pre-area

まとめ

まとめです。
「資格の大原には通学講座のほかに通信講座もあるよ」という紹介をしてきましたが、大原簿記専門学校に実際に通っていた筆者は、通学講座よりも通信講座が良いと感じています。

理由としては、評判にもありましたが講師よって贔屓があったり、授業の進み方が違うということがあると感じたからです。通信講座であれば周りの受講者に干渉されず自分のスピードで、いつでもどこでも学習することが可能です。その点では通信講座の方が良いなと私は思います。

みなさんは、【通学講座】【通信講座】のどちらを選択しますか?

本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。