【ヒロヴィラ3強キャラ】:個人的ヒロヴィラキャラランク バトルフロント2【2019年1月更新】

2019年1月8日

スターウォーズバトルフロント2について。

歴史的なガチャの叩かれ方をしておりますが、だらだらと続けていたら、大分カードも充実してきました。

私はヒーローvsヴィランしかプレイしていませんが、プレイアブルキャラについてのキャラクターランクをつけていこうと思います。あくまで個人的なランクです。

よろしくお願いいたします。

バトルフロント2 個人的キャラランク~ヒーローvsヴィラン

前置き

ヒーローvsヴィランでの戦況変化について

ヒーローvsヴィランは4対4で戦うチーム戦なので強キャラの定義は戦況によって大きく左右されます。1対1の状況もあれば多数対1という状況もあります。

なので一概にランクは付けづらいですが、キャラランクを付けていこうと思います。

ヒーローサイドキャラランク 3強

  1. チューバッカ
  2. レイア・オーガナ
  3. ハン・ソロ
  4. ルーク・スカイウォーカー(2019年1月時点)

チューバッカ

ショックグレネードからのフュリアス・ボウキャスター → 相手は死ぬ。

アビリティが使える状態のチューバッカの場合、1対1だったらおそらくヴィラン側でだれもチューバッカに勝てません。

使用する側としてはショックグレネードを必ず当て、フュリアス・ボウキャスターを確実にヘッドショットしていけばおk。これならフォーカスド・レイジを発動しているダース・ベイダーも一瞬で溶けます。

逆にヴィラン側としてはチューバッカが相手チームにいた場合、ターゲットよりも先に片づけることを意識した立ち回りをしたほうが吉。ショックグレネードに当たってしまったら速攻でリセットをかけてもいい。上手くよけれたら落ち着いて体力を削っていきたいですね。

余談ですが浮遊中のボバフェットを一撃で撃墜することができるのもチューバッカの利点の一つです。

2019年1月時点での評価

チューバッカは多くのアップデートでかなり火力が抑えられるという結果になってしまいました。とはいえ今でも火力が高いですが・・・。

ショックグレネードからフュリアス・ボウキャスターを発動してもキャラによっては倒し切ることができません。(それでも十分な火力といえばそうですが)

チューバッカは相手にボバ・フェットがいる時など、限定的な使用をする場面が多くなりそうです。それからターゲットに選ばれた場合、ほとんどの場合逃げ切ることができません。

足が遅いので、いかに相手を早く倒すかの勝負になってしまいます。そうなるとヒーロー側には分が悪い状況になってしまうと言えるでしょう。

それよりもルーク・スカイウォーカーやレイなど、攻守と逃げが両立しているキャラのほうがチームに貢献できる確率は高まると思います。

チューバッカにおすすめのスターカード

  • フュリアス・タフネス
  • エクステンド・ショック
  • フェイタル・ショック

レイア・オーガナ

姫なのに最前線。

レイアの場合、3点バーストの拳銃を上手くヘッドショットしていくと1対1でもヴィラン側が勝つのは困難だと思います。もちろん理由はヘッドショットだけはありません。私がかなりやばいと思っているのはフラッシュグレネードです。ブラスターキャラとしてはローリングでの逃げはライトセイバーとの戦闘でかなめですが、ライトセイバー側が対応すればローリングはそれほど強くない行動となります。なので基本的にブラスターキャラはライトセイバーキャラ(モール除く)に1対1の場合勝てないと思っていますが、レイアはフラッシュグレネードがあるので、闘いに幅ができます。レイア以外のブラスターキャラはヴィランに対峙したとき、後ろを向いて逃げ切ることはまずできませんが、レイアはフラッシュグレネードで逃げるという選択肢を取ることがきます。距離をとったらブラスターで体力を削るもよし、後ろに回り込んでヘッドショットを狙っていくもよしです。派手な火力はありませんが十分強キャラといえると思います。

使用する側としてはとにかくヘッドショットを意識することが重要だと思います。胴体とヘッドショットではダメージに大きな差があります。割とヘッドショットしやすいゲームなので、最初は難しいですが練習すれば普通に狙っていけると思います。フラッシュグレネードが溜まったら即使うようにしてコツコツダメージを稼ぎたいですね。

ヴィラン側として、フラッシュグレネードを使って逃げるレイアを捕らえるのはかなり難しいです。無駄に時間を使ってしまい、味方のターゲットがやられてしまう可能性もあります。周囲に自分しかいない場合は無理にレイアを倒そうとせず、一度退いて味方ターゲットを守りにいくのもいいかと思います。(レイアは乱戦でそれほど強くありません)

レイア姫におすすめのスターカード

  • ハイスピリット
  • 目眩まし
  • リベルハート

ハン・ソロ

リモート爆弾→ショルダーチャージ→シャープシューター 相手は死ぬ

3つのアビリティをすべて使える状態のハン・ソロは1対1で無類の火力をほこります。コツコツダメージを重ねるレイアと違って、瞬間的な最大火力がハン・ソロの今作の魅力といえます。

使用する側としては3つのアビリティを的確に当てることだけを意識するといいと思います。シャープシューターを発動する場合は、もちろんヘッドショットを狙っていく感じです。

ヴィラン側としてはまず起点のリモート爆弾に当たらないことが重要だと思います。リモート爆弾単体でも火力がありますし、当たるとダウンしてしまうので。リモート爆弾を避けたら一気に近づいて畳みかけたいですね。

ハンソロにおすすめのスターカード

  • エア・バースト
  • 改造ブラスター
  • シャープシューター・フォーカス
  • クールヘッド(ヘッドショットに自信があれば)
  • ヘッドゲーム(ヘッドショットに自信があれば)

ルーク・スカイウォーカー

アナキンの息子 ルーク(エピソード4~6主人公)

チューバッカの評価が最初の頃に比べるとかなり落ち着きましたが、逆に評価をあげたのがルークです。

発売して間もないころはすぐに体力がなくなるキャラでしたが、現状ではかなり粘り強く戦うことができます。特にスターカードの「キャンセリングラッシュ」と「ジェダイの反射神経」の組み合わせは非常に強力です。プッシュで場をかき乱し、ラッシュで一気にダメージを奪って、そして離れる。ヒットアンドアウェイが基本です。

立ち回りのポイントはプッシュの使い方です。相手を落とせるように位置を調整したり、場面によって使う方向を分ける必要があります。滅多矢鱈にプッシュしてしまうと、味方の攻撃が届かないほうに飛ばしてしまい、逆に相手を助けてしまうこともあります。

ルーク・スカイウォーカーのおすすめのスターカード

  • キャンセリング・ラッシュ
  • ジェダイの反射神経
  • パワー・プッシュ
  • ロングプッシュ(落ちるポイントがあるステージであれば採用)

リパルスはスキが大きいのであまりおすすめしません。

ヴィランサイド強キャラ 3強

  1. ダース・ベイダー
  2. ボバ・フェット
  3. パルパティーン皇帝

ダース・ベイダー

体力の多さと火力を兼ね備えるヴィラン側でかなりの強キャラ。

フォースチョーク→チョーク中にフォーカスドレイジ→セイバースローのコンボがかなり強烈です。(ところでフォークチョークで相手が瞬間移動する現象?を早く修正してほしいです。)

特にフォーカスドレイジ中のダースベイダーがかなり強く、タイマンで殴り合った場合おそらく全ヒーローに殴り勝つと思います。

使用する側としてはフォーカスドレイジの使い方を考えながら、出来るだけセイバースローを2段当てるように立ち回るといいと思います。ブラスターキャラのローリングにはダッシュ斬りで追いうちをすればそれほど脅威ではありません。ローリング対策はしておくといいと思います。(ちゃんとローリングの終わり際にフォースチョークをかけるなど)

ヒーロー側としてはベイダーはかなりの脅威です。できるだけ1対1の状況は避け、みんなで叩くようにしたいですね。フォーカスドレイジを発動したらベイダーはガッツポーズをとります。レイジ中は防御力がかなり上がるので、ガッツポーズされたら一旦引いてもいいと思います。

ダース・ベイダーのおすすめのスターカード

  • レイジング・アーマー
  • フュリアス・タフネス
  • パワー・スロー

ボバ・フェット

誰の目からみてもすぐわかる強キャラ。ロケット掃射でほとんどのヒーローが死ぬ。

ちょっと強くしすぎなような気がします。全キャラで唯一空を飛ぶことが出来て、かつ超火力のアビリティももっています。おまけに目くらましのアビリティもあるので逃げることが割と容易です。

使用する側としてはロケット掃射をできるだけ全弾当てることを意識するといいと思います。気持ち下めで、敵ヒーローの足元を狙って撃つと丁度いい気がしています。

ヒーロー側としては飛んでいるボバ・フェット早めになんとかすることです。チューバッカなら一撃で落とすことができるので、チューバッカがチームにいない場合はチューバッカを使うべきだと思います。

ボバ・フェットにおすすめのスターカード

  • 斉射強化
  • 対ヒーローロケット
  • 強化コンカッション

パルパティーン皇帝

皇帝なのに最前線。

有限のパワーでもかなりの強キャラです。一時期キャラセレクトから姿を消すという茶目っ気を見せる皇帝当初弱すぎるという声もありましたがカードを育てることで大きく強くなるキャラですね。パルパティーン皇帝を使う場合はカードのレベルを上げましょう。ダークオーラ→ライトニングショック→チェインライトニングでコンボしていくといいです。特にダークオーラは相手の足を止めることができるので、足の速いルークやレイを捕らえることができます。

逆に皇帝はジャンプ力がかなり高いので、逃げながら戦うことができるキャラです。電撃を打つ時は、基本的に両手(R2とL2同時押し)の攻撃をしながら、常にジャンプして戦うようにしましょう。相手の攻撃は届かずに、自分の電撃だけ届く間合いを作り出せればとても強いと思います。

使用する側はとにかくまずカードレベルを上げてから使うといいと思います。ダッシュも早く、パルパティーン皇帝自体で戦うというよりはチーム全体の引きたて役に徹するキャラですね。

パルパティーン最高議長におすすめのスターカード

  • ライトニング・リーチ
  • フル・コントロール
  • マルチ・ライトニング
  • 二人の掟

最後に

各陣営の3強キャラをあげていきました。使用されるキャラにも偏りがでてきていますが、バランスを考えるよりも早くヒーローを追加してほしいと思ってしまいます。フィンやファズマもいいですがやはりアナキンやドゥークー、オビワンやグリーヴァス将軍を・・・。

以上です。ありがとうございました。

追記 追加キャラについて

2019年1月時点でオビ=ワン、グリーヴァス将軍が追加されました。

ダークサイドにはドゥークー伯爵。ライトサイドにはアナキン・スカイウォーカー、パドメ、アソーカが追加される予定のようです。オビ=ワンとグリーヴァス将軍も決して弱くはなく、使い方によってはかなり強いと思います。ただ3強に入るかと言われると難しいような気がします。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告