Thetaという360度カメラが素晴らしい

話題のモノ

個人でも、企業でも、ホームページにインパクトのある絵を載せたいと思うときがありますよね。

他には旅行にいったとき、行った場所が360度で残せます。

そんなインパクトのある写真をパパっと撮れちゃうThetaを紹介していきます。よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

 

Thetaという360度カメラが素晴らしい

Theta 360度カメラ

1回のシャッターで、あなたを取り囲む全ての景色を簡単に撮影することができます。RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験をお楽しみください。

リコーtheta公式サイト

 

360度写真が自分で撮れる

数年前でいうと360度カメラでの写真というのは業者に依頼するなど、撮影するにしてもかなり高額なものでした。それが数万円で手軽に撮影できるというのはいい時代ですね。

googleがマップ上で360度画像を撮影するサービスもありましたが、Thetaを使えば、例えば店内の画像なんかも自分でアップできますね。飲食店やスポーツクラブなど、施設内を紹介する販促ツールとしても使えるのではないでしょうか。

行ったことがなくても行った気になれる

サンプル画像でもわかりますが、1枚の平面な画像と360度画像の持つ情報量というのはけた違いに違います。私はダイビングをしたことがないですが、海からの360度写真を見ると、潜った気にもなります、一度実際に体験してみたいなとも思えます。

あと先ほども書きましたが、店内の写真と、実際に行ってみたときに見る店内の雰囲気が違ったというのはよくあることだと思います。変な話、写真なら加工もできますし、綺麗な部分しか見せませんしね。ですがこのthetaの画像なら実際にいったときの印象はすべて伝わるでしょう。

最後に 旅行の思い出はほとんどThetaで撮影

私自身、Thetaを購入しております。購入してからは旅行時の思い出写真はほとんどThetaを使っています。iPhoneなどで写真を撮るのもいいですが、360度カメラに変えてからは思い出写真を人に見せるときにも、その時その場所を感じてもらえるように感じています。

皆さんもThetaで思い出写真残してみてはどうでしょうか。また販促ツールとして自分の店舗の紹介に360度カメラ使ってみても面白いと思います。

以上です。

ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告