スイッチが壊れたので修理にだした時の話

2019年1月16日雑記

スイッチが壊れて任天堂に修理依頼をしました。

私はメガドライブの頃からずっとゲームをしてきていますが、こういったゲームのハードが壊れた経験が今までありませんでした。よくネットではソニータイマーだの異音がするだのハードの修理についての話を聞いていたりしましたが、まさか自分もすることになるとは思っていませんでした。

修理依頼から、治って手元に戻ってくるまでに約2週間でしたが、任天堂の対応は非常に丁寧でわかりやすいものでした。

スイッチがセンターに届いたことを通知するメールや、見積もりがいくらになったのかという細かい確認がされ、さすが世界の任天堂だと思ったので、そのことを書いておきます。もしスイッチがぶっ壊れたという方がいたら参考にどうぞ!!

スイッチを修理に出して、手元に戻ってくるまでの話

それは大乱闘スマッシュブラザーズが発売されてわずか1日経った頃の話。

嬉々と大乱闘をするためにスイッチを起動しようとすると・・・。

・・・。

・・・。

あれ、何も画面に映らないぞー?と思い調査してみましたが改善されず。

この時はまだ何とかなると思っていたので、ネットで調査続行。どうやらswitchの電源がつかない時は本体がフリーズしている可能性があるとのこと。

真っ黒な画面で電源がついていないように見えるが、実は電源は入っている状態かも・・・。ということが任天堂の公式サポート情報にも書いてありました。

対策として、電源を完全に落として再起動すればいいということが書いてあるので、電源ボタンを12秒押し続けて電源を完全にOFFにしたりしました。

・・・。

改善されず。他にも試してみたことは以下の通りです。

  • 12秒間電源を長押しして、その後再度電源を押す
  • 電源ケーブルが指してあるコンセントの場所を変えてみる
  • スイッチ本体に電源ケーブルを直挿ししてみる
  • 1週間ずっと放置してみる
  • 振る
  • 落とす(クッションに)
  • etc

なんとなくここまでやった段階で、目の前のゲーム機が壊れてるという現実を受け入れ始めました。(遅い)

重い腰をあげて、スイッチを修理に出すことを決断します。ここからは修理を出すまでの話です。

スイッチを修理に出す

まず修理の出し方を検索しました。調べてみて思ったのですが、大体修理関係のキーワードで検索すると任天堂の公式サポートページが上位にくることがわかります。SEOという意味で任天堂の公式サイトがユーザーから高く評価されているのがわかりますね。

ちなみにこういったゲーム機の修理をする場合2つの選択肢があります。

  • 任天堂公式のサポートセンターに送る方法
  • 修理会社に依頼する方法

ほとんどの人は公式のサポートセンターに送るのがベストであると思います。ただし時期によっては2週間以上待つこともザラにあるでしょう。とにかく早く直したいといかたが、修理業者を利用されることが多いようです。

スマブラを買ってわずか1日しかたっていない私としても、早く直したいという気持ちはありましたがここは大人しく公式を頼ることにしました。

オンライン修理受付をする

さっそく、修理の申込み方法が書かれているページに遷移。

任天堂オンライン修理受付

オンライン修理受付ができるページが用意されていました。そこから手順通りに進めていきます。オンライン修理受付は修理代金が5%安くなるということでした。必要事項を入力して進んでいきます。

入力フォームへの入力が終わると、修理依頼書が発行されます。それを印刷して、箱に入れて完了です。簡単ですね。もしご自宅にプリンターがなければメモ用紙に受付番号うを書いて、一緒に送るでも大丈夫だそうです。

スイッチを送る

どうやら箱に入れて送るそうです。

保証期間内なので着払いで送ります。私は買ったものの箱などはすぐに捨ててしまうので、それらしい大きさのダンボール箱を見つけてきて梱包します。

本体をぷちぷちな緩衝材で包み、スイッチ本体とドック、HDMIケーブルを入れました。ちなみにポケットモンスターイーブイのソフトが本体に刺したままでした。

壊れているのはおそらく本体だけでしたが、念の為箱に入れておいた感じです。

梱包したら、保証書とオンライン修理受付の受付番号が書いた紙を入れて、ガムテープでしっかり密閉したら完成です。

梱包した箱を持ってセブンイレブンへ!今はコンビニで送り状も用意できるし、集荷もしてくれる便利な世の中。嬉々と任天堂の住所を送り状に書き、その日はことなきを得たのでした。

数日後、メールにて連絡があった

修理に送ってから4日後、任天堂からメールが届きました。

〇〇様
弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
任天堂サービスセンターでございます。
お送りいただいた修理ご依頼品が到着し、修理受け付けをいたしました。
修理受付日     : 2018年12月28日
修理お申し込み番号 : =========
見積もり連絡の金額指定 : 9,000 円(税込)をこえない場合、見積もり連絡は不要
これより故障個所を特定し、修理内容の確定を行います。

任天堂カスタマーセンターからのメール

年末にもかかわらずしっかり修理受付をしてくれていました。修理受付の時、見積もり連絡の金額指定ができます。

ちなみにオンライン修理受付の支払いはすべて代引きです。このタイミングのメールはあくまで見積もりなので、実際に支払う金額は変わる可能性があります。実際私の場合修理にかかった費用は約4500円で、見積もり金額の半額になっています。

見積もりのメールがきた後に詳細な検査結果のメールが届きました。

〇〇様

任天堂サービスセンターです。
修理サービスをご利用いただきありがとうございます。
修理のために弊社でお預かりしたNintendo Switch本体<シリアルNo:XAJ1000000000000000>(以下本体)を検査いたしましたところ、すでに本体内の情報が読み取れない状態であることを確認いたしました。
そのため、本体に登録・保存されていた以下のデータをお残ししたまま修理することができませんでしたのでご連絡させていただきます。
・ユーザー
・ニンテンドーアカウントの登録情報※
・データ管理に保存されていたデータ(ソフトのデータやセーブデータなど)
※お預かりした本体とニンテンドーアカウントとの間で設定された「ダウンロードできる本体」もあわせて解除いたしました。
つきましては、本体がお客様のお手元に届きましたら、あらためてユーザー作成、および必要に応じて、作成したユーザーとこのニンテンドーアカウントを連携してください。

任天堂からのメール

まぁ覚悟はしていましたが、セーブデータやダウンロードしたソフトはもとに戻らないようです・・・。残念ではありますが、購入したソフトはまたダウンロードすることが可能です。セーブデータは戻ってきませんが、また新鮮な気持ちでケームできるだろうとポジティブシンキングの境地に達しました。

このメールの直後に修理品の発送メールがありました。

〇〇 様
弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
任天堂サービスセンターでございます。
お預かりしておりました修理品を 2019年01月07日に
日本郵便様の宅配便で発送いたしました。
宅配便伝票番号は 1111-1111-1111 です。
修理代金は、税込 4,617 円です。
代金引換便でのお届けとなりますので、お受け取りの際に
現金でのお支払いをお願いいたします。
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/?requestNo1=〇〇&search=追跡スタート
配達日時や場所の変更につきましては、下記のサイト
をご確認ください。
https://trackings.post.japanpost.jp/delivery/deli/firstDeliveryInput/

任天堂のメールより

こうして宅配便にて修理品が届きました。箱に入っているスイッチはとても綺麗に梱包されていて丁寧な仕事ぶりに感動いたしました。

メールでの連絡も自動とはいえ、こちらが知りたい情報がしっかりと伝わる形のぶん面になっており、何もストレスがなかったです。

こういったサポートっていろいろな会社では雑な印象がありますが、さすがは世界の任天堂という感じです。いい仕事してくれますね。

スイッチおかえりなさい

年末年始を挟んだので、修理に出して帰ってくるまで約2週間かかりました。

スマブラSPを購入して1日もたっていないころの故障だったので、ゲームしたい欲が半端なく高まりました。

逆に年末年始はゲームをしない健康的な生活が出来て逆によかったかもしれませんが。

さっそくテレビにつないでスイッチを起動。

うん、初期設定からでしたね・・・。

画面に沿って設定していきます。任天堂アカウントと連携する方法が不安でしたが、メールアドレスとパスワードを入力するだけで簡単に連携できました。

連携後は任天堂のショップにアクセスして、ソフトのページを確認します。そうすると金額の部分が購入済みになっていることが確認できます。

無事、再ダウンロードが開始できました。

あぁやっとスマブラで遊べるんやなって・・・。

最後に

修理に出す前はサポートの対応が悪かったらどうしよう、だったり、本当に治るのかどうか心配でした。ちゃんと対応してくれて、さすが世界の任天堂だということを感じました。

スマブラの灯火の星のセーブデータはすべて消えてきたわけですが・・・。

今はスマブラでまた全キャラ解禁させなきゃとか、ブレスオブザワイルドを最初からやろうかとか、いろいろ考えてます。どんなに神ゲーでも、全クリしたセーブデータがあると、またやろうという気にならないものかもしれません。

以上です。

The following two tabs change content below.
sensiki

sensiki

名前:sensiki 職業:サラリーマン。いわゆる理系男子で大学からプログラミングを学び仕事でも活用中。好きな言語はPython。流行に疎いこともあり最近の話題を独自の視点でまとめていこうと思いブログ開始。スクレイピングや統計を用いたエントリを書きたいと思いまながらツールを作成中。

広告

雑記

Posted by sensiki